会津への夢街道、"夢ドライブ"に、ようこそ
会津までの経路や、名所旧跡などの見どころ、名産等を紹介しています。


そして、
ワイワイ旅、ノンビリ旅、ジックリ旅、ヒトリ旅に、ぜひ。
きっと、思い出に残る素晴らしい出会いが待っているはず。


このサイトはリンクフリーですが、複写・転載などは禁止。

このホームページは、 さくらのレンタルサーバ で運営。

全国新酒鑑評会で、会津の酒11銘柄が金賞酒を受賞
(平成29酒造年度)

≪参考≫ 1位=福島県(19銘柄) 同1位=兵庫県(19銘柄) 3位=新潟 (14銘柄)

 平成30年5月17日発表の全国新酒鑑評会で、福島県の19銘柄が金賞酒を受賞した。
 金賞酒とは、入賞酒の中で特に優秀と認められたもの。
 東日本大震災で首位の座を明け渡したが、放射能の風評被害にも係わらず、その翌年には首位に返り咲き、史上初の6年連覇を成し遂げた。
 兵庫県と同数1位だが、入賞数は全国最多の
   1位=福島県(31銘柄)、2位=新潟県(30銘柄)、3位=長野県(29銘柄)
と実質1位である (内17銘柄が会津)。
 過去の受賞については、こちら。

 その19銘柄の中の11銘柄は会津の酒である。
 特に、国権酒造が11年連続の偉業を成し遂げ、名倉山酒造が10年連続受賞で創業100周年を飾った。
 また、笹正宗酒造が8年振りに返り咲いた。
 玄人が好む“うまい酒処・会津”は、今なお健在である。

≪金賞酒を受賞した銘柄≫

  ◇ 会津中将 鶴乃江酒造株式会社
  ◇名倉山名倉山酒造株式会社
  ◇会津宮泉宮泉銘醸株式会社
  ◇弥右衛門合資会社大和川酒造店
  ◇笹正宗笹正宗酒造株式会社
  ◇國権國権酒造株式会社
  ◇田島会津酒造株式会社
  ◇榮四郎榮川酒造株式会社 磐梯工場
  ◇萬代芳合資会社白井酒造店
  ◇學十郎豊国酒造合資会社
  ◇一生青春曙酒造合資会社

 残念ながら金賞は逃したものの、さらに6銘柄も入賞している。
  ◇ 京の華 合資会社辰泉酒造
  ◇嘉永蔵末廣酒造株式会社 嘉永蔵
  ◇大和屋善内有限会社峰の雪酒造場
  ◇会津吉の川合資会社吉の川酒造
  ◇会津ほまれほまれ酒造株式会社
  ◇開當男山渡部謙一(國権酒造)

 頑固に品評会に出さない蔵元もあり、まだまだ美味い酒も隠されている。
 残念なのは、地元での消費が優先で、全国あまねくお届けできないことである。
 銘酒の醸造元は、こちら。

会  津  へ  行  く

 高速道の推奨ルート  一直線の最短ルート
 足尾経由のルート  金精峠経由のルート
 奥只見シルバーライン・ルート  田子倉ダム眺望ルート
 
 1か所 立ち寄ってから会津に入る ( 東から  南から  西から  北から )

 新幹線での最短路線 (JR郡山駅からの磐越西線コース)
   JR小出駅からの只見線コース   JR新津駅からの磐越西線コース
 私鉄で車窓を楽しむ路線
 夢街道会津号(予約制)  白虎ライナー(予約制)

 ご縁のある地  先祖が一緒、親戚だったり、親しい友人・知人だったかも!

 経由する地域の見どころ

「会津へ行く」は、こちら。

会  津  で  遊  ぶ

 会津若松市の見どころ  構成する市町村の見どころ

 会津で遊〜ぼ! 観光コース  (人気コース  散策  こだわりコース)

 巡礼、願掛け  (会津六詣出  ころり三観音  会津三十三観音  など)

 持ち帰れない名物を味わう (ソースカツ丼  会津ラ−メン 喜多方ラーメン など)
 
 郷土料理     (小汁  ニシンの山椒漬  棒たら煮  イカにんじん  など)
 
 名産品・特産品  (名酒  名菓  会津塗  絵ろうそく  桐製品  など)

 行事と祭りの暦  (1月2月3月4月5月6月7月〜〜〜)

「会津で遊ぶ」は、こちら。

会  津  を  知  る

 風 土  (会津の三泣き什の掟 日新館小原庄助  〜〜  会津弁  など)

 説話・昔噺・伝説・神話・民話  (皆鶴姫翁島朱の盤夜泣石  など)

 偉人伝  (野口英世伊東正義井深大新島八重大山捨松  など)

 過去の特集

 歴史年表  飛鳥時代以前奈良・平安時代鎌倉時代/前半 /後半  〜〜)
 
 歴代の領主・藩主  (蘆名氏伊達家蒲生家上杉家加藤家  など)
 
 戊辰の役  (幕末の軍制白虎隊幕末の領地殉難者の墓碑 /名簿  など)

「会津を知る」は、こちら。

サ イ ト に つ い て

 リロード (再読込、更新) すると、画像が入れ替わったりする。
 画像の上でクリックすると、詳細ページに移動したり、補足の画像や現地板の説明文などを表示するなど、様々な 「キー」 が設定されている (各市町村の最初の画像で情報表示など)。
 隠れていて、くまなく探さないと分らないような 「キー」 も、あちこちにある。.
 ゲーム感覚、宝探し感覚で、そして “ヒマつぶし” に御覧あれ。

 通常のパソコン画面で、上下はフル、左右幅は半分程度で見ると想定して制作。
 また、間違いなどをご連絡いただければ幸いである。

サイトについては、こちら。