[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]

サ イ ト に つ い て

 会津に生まれ、会津で育ち、高校を卒業してから、進学のため故郷を後にした。
 東京に職を得て、いつしか戻ろうとの夢も果たせぬまま、半世紀の月日が疾うに過ぎた。
 だが、雪の降る冬季を除いて毎月の様に帰省しており、“長い永い出稼ぎ” をしている様なものである。
 今でも、無人となった実家への帰省は続いている。

 いつしか、同じ帰省ルートに飽き、いろいろなルートで景色を楽しみながら、故郷に向かうようになった。
 気に入ったルートや、会津の見どころなどを、順次ご紹介するつもりである。
 それら以外にも、育った時代の会津の様子なども、順次、記事に追加したいと思っている。
 ご参考になれば幸いである。

 ぜひ、“会津” を楽しんでいただきたい。

若松 一止 (KazuyosiW=KU)    .

 現在は、東京から出発するルートだけの案内である。
 キロ数は、江東区の住処から、会津若松市材木町の実家までの距離数。

 温泉は、数多く楽しめるよう、立ち寄りのできる施設 (日帰り温泉) を優先した。
 大半の温泉宿も、日帰り入浴が可能なので、各自交渉していただきたい。

 車で近くまで行ける名所旧跡を、優先して選定している。
 駐車場が有料の所は、原則として写真の掲載をしていない。
 写真 (特に説明板など) を大きくとの要望も多いが、ネットでは現地の雰囲気を伝えることはできない。 当サイトは訪ねる前の「当たりを付ける」を目的としており、是非とも赴いて現地が醸し出す感動を味わっていただきたい。

 このサイトの掲載情報はあくまで調査時の基本情報にすぎず、祭事・祭礼・行事・イベント等の日程や開催場所などは主催者の都合により変更される場合が多々ある。
 特に飲食店などの営業内容・移転・閉店等の変更は世の常、遠路地は1度だけ訪問した時の状況であるし、開設当時 (平成19年) に調査したままの項目もある。
 ご利用の際は、各々の主催者・当事者などに確認されたし。

参 考 に し た 文 献

 基本的には、現地に赴き、印象などを記載した。
 加えて、各市町村の観光担当部署と各観光協会での聞き取りも行なった。
 極力、公開されている現地板記載の説明文を、緑の文字で記載するようにした。

 特に歴史などに関しては、学術的な文献に基づくものではなく、先祖からの伝承を優先させており、下記の文献も参考・引用した。
 利用の際は、各自、調査・確認されたし。
 現地での記録 (墓碑。案内板など) と、先祖からの伝承および参考文献と大きく異なる場合は、できるだけ併記するよう心がけた。
 和暦に対する西暦は、その年の長い期間の西暦を主に記載した。
 誤記などの連絡をいただければ幸いである。

《当サイトで引用した各書籍のページ等の箇所リスト》  .

☆ 異夲塔寺長帳 一、二、三、四、五、六、七、八ノ一、八ノ二、八ノ三
☆ 維新史料 [野史台] 第八編、第十編、第十ニ編、第十四編
☆ 維新後に於ける名士の逸談 [茶話主人/文友館]
☆ 京都守護職始末 [山川浩] 明治四十四年十一月二十日発行
☆ 高田市史 [新潟県高田市教育会]
☆ 会津資料叢書 [菊池研介/会津資料保存会] の一部コピー(会津旧事雑考) 大正9年版
☆ 佳人之奇遇 [東海散士/聚芳閣] 大正14年版
☆ 山鹿素行 [齋藤弔歌花/博文堂] 大正十四年六月八日発行
☆ 瓜生岩子 全 [奥寺龍渓] 明治44刊行の復刻版
☆ 旧夢会津白虎隊 [永岡東漸] 昭和元年
☆ 会津白虎隊十九士伝 [宗川虎次/会津弔霊義会] 昭和二年二月十日発行(再版)
☆ 會津戊辰戦争 [平石辧蔵/丸八商店出版部] 昭和三年十二月二十八日改訂増補第四版
☆ 會津戊辰戦史 全 [会津戊辰戦史編集会] 昭和八年八月一日発行
☆ 山鹿素行 [田制佐重/春秋社] 昭和十一年五月十日第一刷
☆ 戊辰戦争と白虎隊 [堀内潤平/会津白虎隊看守所] 昭和十二年一月二十日第二十版
☆ 明治初期の三女性 中島湘煙・若松賤子・清水紫琴 [相馬黒光/厚生閣] 
☆ 北越草奔維新史 [田中惣五郎/武蔵野書房] 昭和十八年四月二十日発行
☆ 会津士道訓 [佐藤利雄/鶴書房] 昭和十九年六月五日発行
☆ 菩薩行路−瓜生岩子伝 [佐藤民宝]
☆ 京都守護職始末 1 旧会津藩老臣の手記 [山川浩/遠山茂樹/注・金子光晴/訳/平凡社] 昭和40年8月10日初版
☆ 京都守護職始末 2 旧会津藩老臣の手記 [山川浩/遠山茂樹/注・金子光晴/訳/平凡社] 昭和41年2月10日初版
☆ 戊辰戦役史 (上) [大山柏/時事通信社] 昭和四十六年四月二十日第二刷
☆ 戊辰戦役史 (下) [大山柏/時事通信社] 昭和四十六年四月二十日第二刷
☆ ある明治人の記録 会津人柴五郎の遺書 [中央公論新社] 
☆ 会津の歴史 [豊田武/講談社] 昭和四十七年発行
☆ 続会津の歴史 [葛西富夫会/講談社] 昭和四十八年発行
☆ 古代会津の歴史 [山口弥一郎/講談社] 昭和四十九年発行
☆ 会津藩への挽歌 [永岡慶之助/エルム] 昭和五十年三月二十五日第一刷
☆ 史実会津白虎隊 [早川 喜代次/新人物往来社] 
☆ 歴史読本 十二月号 [高橋千劒破/新人物往来社] 昭和五十一年十一月十日発行
☆ 戊辰秘話 日光山麓の戦 [田辺昇吉/板橋文化財保存協会] 昭和五十二年四月十日発行
☆ 恵日寺周辺 会津仏教文化の源流 [観光資源保護財団] 
☆ 若松賤子 不滅の生涯[共栄社出版]
☆ 近世会津史の研究 [山口孝平/歴史春秋社]
☆ 日光市史 (中巻) [日光市]
☆ 歴史と旅 二月号 [鈴木亭/秋田書店] 昭和五十五年二月一日発行
☆ 会津戦争のすべて [会津史談会/新人物往来社] 
☆ 藤原町史〈資料編〉 [藤原町] 
☆ 町廻り三十三観音札所 [婦人郷土研究会] 
☆ 会津史談<第37号第45号> [会津史談会/歴史春秋社] 1982年12月20日発行
☆ ねがいは水あめの詩に―社会福祉に一生をささげた瓜生岩子 [PHP研究所]
☆ 歴史と人物 三月号 [横山恵一/中央公論社] 昭和五十八年三月一日発行
☆ 会津の寺宝 [大越大雄他/歴史春秋出版] 
☆ 奥会津山里民話―狸のふる里 [会津西方西隆寺] 
☆ 会津松平家譜 [国書刊行会] 昭和59年7月20日発行
☆ 会津大事典 [国書刊行会] 昭和59年12月発行
☆ 会津の寺 [歴史春秋社] 昭和61年5月28日発行
☆ 幕末維新全殉難者名簿 (1) [明田鉄男/新人物往来社] 昭和六十一年六月十日第一刷
☆ 幕末維新全殉難者名簿 (2) [明田鉄男/新人物往来社] 昭和六十一年七月十日第一刷
☆ 幕末維新全殉難者名簿 (3) [明田鉄男/新人物往来社] 昭和六十一年八月二十五日第一刷
☆ 幕末維新全殉難者名簿 (4) [明田鉄男/新人物往来社] 昭和六十一年九月二十五日第一刷
☆ 会津の寺 会津若松市・北会津村の寺々 [笹川春夫他/歴史春秋社]
☆ 会津 娘子隊物語 [片平幸三/歴史春秋出版] 昭和62年4月10日 2版
☆ 鹿鳴館の貴婦人 大山捨松―日本初の女子留学生 [中央公論社]
☆ 会津先賢者の墓地を訪ねて 全六巻 第三号 [栗城訪霊/学習社] 昭和六十二年十月吉日発行
☆ 会津歴史散歩 [鈴木亨/創元社] 昭和63年3月10日第3刷
☆ 会津先賢者の墓地を訪ねて 全六巻 第四号 [栗城訪霊/学習社] 昭和六十三年四月吉日発行
☆ 戊辰白河口戦争記 復刻 [佐久間律堂/歴史春秋出版] 昭和六十三年七月十日発行
☆ 会津先賢者の墓地を訪ねて 全六巻 第五号 [栗城訪霊/学習社] 昭和六十三年十一月吉日発行
☆ 会津鶴ヶ城 [阿井景子/成美堂出版] 1989年4月20日第2刷
☆ 敗者の維新史―会津藩士荒川勝茂の日記 [星亮一/中央公論社]
☆ 会津斗南往来 [安達義雄/歴史春秋出版] 平成元年一月二十日発行
☆ 会津地名・人名散歩 [宮崎十三八/歴史春秋出版] 平成元八月十日第一刷
☆ 会津先賢者の墓地を訪ねて 全六巻 第一号 [栗城訪霊/学習社] 平成元年十月吉日発行
☆ 会津史談<創刊号〜第24号> [会津史談会/歴史春秋社] 1990年8月20日復刻再版第2刷
☆ 戊辰の時代 会津戦争始末記 [永岡慶之助/歴史春秋出版] 平成二年六月十日発行
☆ 物語 悲劇の会津人 [新人物往来社/新人物往来社] 一九九〇年五月十五日第一刷
☆ 会津先賢者の墓地を訪ねて 全六巻 第二号上 [栗城訪霊/学習社] 平成二年十月吉日発行
☆ 会津先賢者の墓地を訪ねて 全六巻 第二号下 [栗城訪霊/学習社] 平成三年四月吉日発行
☆ 会津戊辰戦争史料集 [宮崎十三八/新人物往来社] 一九九一年十月十日第一刷
☆ 会津先賢者の墓地を訪ねて 全六巻 第六号 [栗城訪霊/学習社] 平成三年十一月吉日発行
☆ 町名歴史散歩 会津若松・町名の由来 [小島一男/歴史春秋出版]
☆ 会津藩 最後の主席家老 梶原平馬・その愛と死 [長谷川つとむ/新人物往来社] 一九九二年二月二十五日発行第一刷
☆ 会津の 歴史伝説 とっておきの50話 [小島一男/歴史春秋出版] 平成四年八月一〇日発行
☆ 那須の戊辰戦争 [北那須郷土史研究会/下野新聞社] 平成4年9月12日第二版
☆ 家康公と全国の東照宮―泰平と激動の時代を結ぶ東照宮めぐり [高藤晴俊]
☆ 幕末の密使 会津藩士雑賀孫六郎と蝦夷地 [好川之範/北海道新聞社] 
☆ こんな話知ってる [歴史春秋出版] 一九九二年十一月十日発行
☆ 新版 会津・斗南藩史 [葛西富夫/東洋書院] 平成四年一二月三〇日発行
☆ 保科正之のすべて[宮崎十三八編/新人物往来社]
☆ 会津歴史暦 [会津史談会調査部/会津史談会] 平成四年五月四日発行
☆ 生命の指標 斎藤清 [白銅てい[革+是]画廊/監修:米倉守] 平成四年十月一日発行
☆ 会津若松史跡めぐり [歴史春秋出版] 一九九三年一月十五日発行
☆ 最新版福島県万能地図 [千秋社] 平成5年4月24日第1刷
☆ 至誠の人 松平容保 [星亨一/新人物往来社] 一九九三年七月十日第一刷
☆ 会津 鶴ヶ城の女たち [安達義雄/歴史春秋社] 昭和六十三年九月三十日第六刷
☆ 会津人の書く戊辰戦争 [宮崎十三八/恒文社] 一九九三年十一月三十日第一版第一刷
☆ 福島県の地名 日本歴史地名大系 [平凡社]
☆ 会津のお寺さん [笹川壽夫/歴史春秋出版] 一九九四年三月五日発行
☆ 会津藩主・松平容保は朝敵にあらず [中村彰彦/人物往来社] 一九九四年八月二十五日第一刷
☆ オール読み物 九月号 [笹本弘一/文芸春秋] 平成六年九月一日発行
☆ 小説 河井継之助 [童門冬二/東洋経済新報社] 1994年9月20日第3刷
☆ 会津歴史年表 [五十嵐勇作/歴史春秋出版] 1994年12月25日第1刷
☆ 保科正之 [中村彰彦/中央公論社] 1995年5月1日 5版
☆ 漱石と會津っぽ・山嵐 [近藤哲/歴史春秋出版] 1995年5月2日発行
☆ 決定版新撰組・彰義隊・白虎隊のすべて 決定版 [新人物往来社]
☆ 日光東照宮の謎 [高藤晴俊/講談社]
☆ 要略 会津藩諸士系譜 上巻 [芳賀幸雄 /小出版流通センター(歴史春秋出版)]
☆ 歴史と旅 八月号 [星野昌三/秋田書店] 平成九年八月一日発行
☆ 戊辰戦争全史 (上)  [菊地明・伊東成郎/新人物往来社]
☆ 戊辰戦争全史 (下)  [菊地明・伊東成郎/新人物往来社]
☆ 会津の寺―耶麻・河沼・大沼・南会津の寺々 [笹川壽夫/歴史春秋出版]
☆ 幕末維新三百藩諸隊始末 [別冊歴史読本 36号/新人物往来社]
☆ 新編会津風土記(第一巻)巻之一〜巻之二十四 [歴史春秋社]
☆ 新編会津風土記(第二巻)巻之二十五〜巻之五十 [歴史春秋社]
☆ 会津藩戊辰戦争日誌(上) [菊地明/新人物往来社]
☆ 会津藩戊辰戦争日誌(下) [菊地明/新人物往来社]
☆ 要略 会津藩諸士系譜 下巻 [芳賀幸雄 /小出版流通センター(歴史春秋出版)]
☆ 新編会津風土記(第3巻)巻之五十一〜巻之七十二 [歴史春秋社]
☆ 会津白虎隊のすべて [小桧山六郎/新人物往来社] 
☆ 越後高田・親藩城下の寺町寺 [田中正/北越出版]
☆ 新編会津風土記(第4巻) [歴史春秋社]
☆ 新編会津風土記(第5巻) [歴史春秋社]
☆ ある会津藩士の「戦後」―十倉綱紀自伝「八十寿の夢」を読む [三角美冬/新人物往来社]
☆ 御蔵入三十三観音札所 [細井敬介・湊田幹夫] 平成十七年二月第三刷
☆ 会津藩 斗南藩へ 誇り高き魂の軌跡 [星亮/三修社] 2006年4月15日発行
☆ 会津人群像 no16 [歴史春秋社]
☆ わたしの会津古寺巡礼 [歴史春秋出版] 平成二十八年八月十三日発行

ご 利 用 に あ た っ て

 当方が運営する当サイト(http://www.aizue.net/、http://www2.tbb.t-com.ne.jp/yumekaidou/、http://aizukaidou.web.fc2.com/) をご利用の皆様は、下記に記載の内容に同意していただいたものとさせていただきます。

1.当方は、当サイトに関して利用者が被った一切の損害、損失または費用につき一切の責任を負わないものとします。
 記載事項をご利用の際は、ご利用の皆様が直接当該会社、施設等に必ずご確認の上、利用して下さい。
2.当サイトの文書、写真、ロゴ、デザイン、情報など全てに著作権があり、許可なく複製、転用、販売等の二次利用を禁止します。
3.当サイトの利用に関して、以下の行為および、そのおそれのある行為を禁止します。
 (1) 法令または公序良俗に違反する行為
 (2) 他者に対し、誹謗中傷など不利益を与える行為
 (3) 手段を問わず、当サイトの運営を妨害する行為
 (4) 当方が不適当と判断する行為
4.利用者が、当サイト利用によって第三者に損害を与えた場合も、自己の責任と費用を持って対処し、当方に損害を与えることのないものとします。
5.当方は、日本語以外での言語での問い合わせなどには、一切、応じません。

 上記を踏まえ、リンクは、ご自由にはっていただいて結構です。
 ただし、文章・画像 (写真) 等の転載・複写などは禁止です。

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]