行  事  と  祭  り  の  暦

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]
1月  2月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月

3 月 の 行 事 と 祭 り

【3月3日】

ひなまつり
  雛人形を飾り、女の子の成長を祝う。

【3月16日】

十六団子
 田の神が山から戻ってくるとされる日で、団子を16個供えて神を迎える。
 10月16日に山へ帰るとされ、同じように団子を供える。

【3月27日】

(南会津町) 火伏せ
  火災除け
  神社に集まり飲食をする。
  南会津町では、新築の際に子孫繁栄を願う。

日  に  ち  の  変  動  す  る  行  事

【上旬 (平成29年3月5日)】

(喜多方) 会津熱塩三ノ倉スキー大会
  ☆Tel: 0241-36-2117(実行委員会事務局)

【上旬 (平成29年3月8日】

会津の新酒を楽しむ会 (会津若松ワシントンホテル) 18:30〜
  ☆Tel: 0242-26-1515(会津若松酒造協同組合)

【上旬 (平成29年3月12日)】

(南会津町) だいくら杯ジャイアントスラローム大会
  SAF公認B級ポイントレース。
  小学生からベテランまでの幅広いランクがある。
  ☆Tel: 0241-64-2121(会津高原だいくらスキー場)

【中旬 (平成29年3月18日〜19日)】

(三島町) 全国編み組工芸品展
     三島町生活工芸品展
  ☆Tel: 0241-48-5502(三島町生活工芸館)

【中・下旬 (平成29年3月18日〜19日)】

(喜多方) 山都寒晒しそばまつり
  山都の澄んだ水と風に晒されたソパで、将軍に献上された歴史がある。
  ☆Tel: 0241-38-2254(山都寒晒しそばまつり実行委員会)

【下旬 (平成29年3月18日〜20日)】

(金山町) スーパーゼビオカップかねやまGS
  ☆Tel: 0241-54-5111(金山町役場)

【春彼岸の中日/春分の日 (平成29年3月20日)】

彼岸獅子
  優雅な舞で、五穀豊穣と家内安全を祈る会津の伝統行事。
  厳しい冬と別れ、春の彼岸入りにやって来る春の訪れを喜び合う。
  彼岸の中日には、3体の獅子による獅子舞公演がある。
   (鶴ヶ城本丸、神明通り、阿弥陀寺、本町通り、市役所本庁舎前など)
  天喜4(1056)年、源義家が戦死者の弔いと士気鼓舞のための舞いに始まる。
  天正2(1573)年、会津一円に悪疫が流行し数多くの死者が出た。
  社寺に獅子舞を奉納し祈願したところ終息したと言う。
  春彼岸の時期であったので、彼岸獅子と呼ぶようになった。
  寛永20(1643)年に保科正之公が最上から入府の際も、獅子を先頭に入城した。
  戊辰の役で、総督山川大蔵が入城しようとするが、城は敵兵に取り囲まれている。
  そこで率いる兵を獅子に扮し、堂々と行進して城に入った話はあまりにも有名。
  ☆Tel: 0242-24-3000(会津若松観光物産協会)

小松彼岸獅子 (北会津)
  各戸を練り歩き、春の訪れを祝う。
  ☆Tel: 0242-58-2211(北会津支所)

(会津美里町) 西勝の彼岸獅子
  ☆Tel: 0242-56-4914(会津美里町商工観光課)
(磐梯町) 赤枝彼岸獅子
  ☆Tel: 0242-74-1217(磐梯町観光協会)
(喜多方市) 下柴の彼岸獅子
  ☆Tel: 0241-24-5200(喜多方観光協会)
(磐梯町) 舟引き祭りと巫女舞
  磐梯神社で行われる千余年の伝統行
  木の舟に米俵を積んで東西で引きあい、米価を占う。
  巫女舞は少女たちにより、榊の舞、弓の舞、太刀の舞が行われる。
  ☆Tel: 0242-74-1214(磐梯町商工観光課)

【中旬 (平成29年3月19日〜4月中旬)】

(喜多方) 福寿草まつり
  山都町沼ノ平の群生地
  ☆Tel. 0241-38-3655(沼ノ平むらおこし実行委員会)

【下旬 (平成29年3月26日】

(檜枝岐村) SAF公認朝日杯スラローム大会
  ☆Tel: 0241-75-2503(檜枝岐村役場企画観光課内)

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]
1月  2月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月