行  事  と  祭  り  の  暦

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]
1月  2月  3月  4月  5月  6月  8月  9月  10月  11月  12月

7 月 の 行 事 と 祭 り

【7月1日】

お日市 おんば様 (長福寺/御姥尊 日新町)
  安産祈願
  御姥尊とは、老婆をかたどった民族神で、仏像・神像・権現様がある。

  お日市とは、産土神、神社、仏閣の夏祭りに開くその日限りの露天市。
  約400年歴史を持ち、各町内ごとに行われる。
  おんば様から9月8日の館の薬師様まで、市内各所45か所で開催される。
  祭りは、9月23日の会津祭りまで続く。
  ☆Tel: 0242-39-1251(会津若松市観光課)

【7月2日】

(下郷町) 大内宿半夏まつり
  高倉神社、五穀豊穣

【7月5日】

お日市 藤森稲荷神社 (新横町)
  家内安全
お日市 あんこう稲荷 (安光賀稲荷神社 大町2丁目)
  家内安全、無火難

【7月7日】

お日市 荒神社 (三宝法胞衣荒神社 七日町)
  火災除け
お日市 瑠璃光薬師如来 (観音寺 大町1丁目)
  家内安全、火難消除

(会津坂下町) 坂下の御田植祭 (栗村稲荷神社)
  会津三大お田植祭のひとつ。
  五穀豊穣を祈願して、早乙女踊、神輿渡御、御神楽が行われる。

【7月8日】

お日市 大日如来礼大祭 (弥勒寺 大町1丁目)
  家内安全
  会津一円でも行われる。

【7月10日】

お日市 石小稲荷神社 (馬場町)
  家内安全
お日市 天光稲荷神社 (土打ちつけ稲荷 西七日町)
  商売繁盛
お日市 ほおずき市 (田中稲荷神社 大町)
  子孫繁栄、縁結び、豊作

【7月12日】

お日市 福満虚空蔵菩薩 (興徳寺 栄町)
  商売繁盛

(会津高田町) 伊佐須美神社の御田植祭
  日本三大御田植祭。
  早乙女踊、獅子追、神輿渡御などが行われる。

【7月13日】

お日市 鶴ヶ城稲荷神社 (馬場町)
  商売繁盛
  戊辰戦争で鶴ヶ城が開城のため、御神体を甲賀町稲荷神社に移し改称した。

【7月14日】

お日市 あらがみ様 (荒神社 馬場町)
  家内安全、火難消除

【7月15日】

お日市 きゅうりの神様 (津島天皇社 上町)
  疫病除け、水難除け
お日市 八幡神社 (一箕町)
  商売繁盛

【7月16日】

お日市 石塚観音 (蓮台寺 川原町)
  学問成就、入学祈願

【7月17日】

お日市 聖観音菩薩 (実相寺 馬場本町)
  家内安全

【7月19日】

お日市 にわとり神社 (鬼渡神社 石堂町)
  百日咳の快癒

(会津美里町) 高橋の虫送り
  豊作祈願
  害虫を川へ流す。

【7月20日】

お日市 赤沼稲荷神社 (旭町)
  商売繁盛
猪苗代湖/湖水浴場 浜開き 10:00〜
  ☆Tel: 0242-39-1251(会津若松市観光課)

【7月21日】

お日市 太子様 (光明寺 七日町)
  商売繁盛

【7月22日】

お日市 笠間稲荷神社 (七日町)
  勝負事、水商売繁盛
お日市 豆腐地蔵尊 (中御堂地蔵尊 中央2丁目)
  夜泣き、家内安全
  豆腐を供えて拝むと、夜泣きが止むという。

【〜24日】
(南会津町) 田島祇園祭
  約800年の伝統を誇る三大祇園の一つ。
  ☆Tel: 0241-62-6200(南会津町企画観光課)


【7月23日】

お日市 千手観音菩薩 (千住院 千石町)
  子供成長
  子年の守り本尊。
お日市 桜ヶ丘出世地蔵 (桜ヶ丘地蔵尊 東栄恵町)
  大願成就
お日市 柿本稲荷神社 (西福寺 西七日町)
  商売繁盛
お日市 おあたご様 (愛宕神社 東山町)
  商売繁盛、火伏せ、学問成就
  辰・巳・丑年の守り神。
お日市 子育自蔵尊 (子育地蔵 金川町)
  子供成長
  子どもの守り本尊。

【7月24日】

お日市 大町夏祭り (熊野神社田中稲荷神社が兼務 大町)
  家内安全、町内安全
お日市 延命地蔵尊 (大町)
  延命、、福分、除難
お日市 文殊菩薩 (自在院 相生町)
  学問成就

【〜25日】
(猪苗代町) 小平潟天満宮 例大祭
  北野と並ぶ三天満宮の一。
  ☆Tel: 0242-66-2733(小平潟天満宮社務所)


【7月25日】

お日市 柳原天満宮、菅原天満宮 (菅原神社 柳原町)
  学問成就

【7月27日】

お日市 おすわ様 (諏方神社 本町)
  商売繁盛

【7月28日】

お日市 鶴ヶ丘稲荷 (鶴ヶ丘稲荷神社 城前)
  無病息災
  昭和27(1952)年8月12日、鶴ヶ城稲荷神社の分神を奉祀。

【7月30日】

お日市 天満宮 (八角天満宮 宮町)
  学問成就
  元々は、7月25日に開催していた。
お日市 おやすみ様 (八角神社 宮町)
  商売繁盛、酒造の神様

【7月31日】

お日市 すみよし様 (住吉神社 材木町)
  商売繁盛、交通安全、豊作祈願

日  に  ち  の  変  動  す  る  行  事

【第2週から (平成28年4月1日〜11月30日)】

まちなかライトアップ  日没〜21時
  今年は「ふくしまデスティネーションキャンペーン」に合わせ4月から実施
  ☆Tel: 0242-39-1251(会津若松市観光課)

【ほぼ2日 (平成28年7月1日)】

半夏生 (はんげしょう)
  豊作祈願
  雑節の七十二候の1つで、夏至から11日目。
  今は、太陽が黄経100度にある日
  この日から5日間は休みとし、神社などに集まり飲食をする。

(喜多方) お田植祭り/慶徳稲荷神社
  ☆Tel: 0241-24-5200(喜多方観光協会)

【第1土曜日 (平成28年7月2日)】

(桧枝岐村) 会津駒ヶ岳 山開き
  標高2,133m。
  前日に、前夜祭がある。
  ☆Tel: 0241-75-2432(尾瀬檜枝岐温泉観光協会)

【第1日曜日 (平成28年7月3日)】

(桧枝岐村) 燧ケ岳 山開き
  標高2,356mで、東北地方最高峰。
  ☆Tel: 0241-75-2432(尾瀬檜枝岐温泉観光協会)

【中旬 (平成28年7月16日)】

(南会津町) 伊南川の鮎釣り解禁
  日本一遅い鮎釣り解禁
  ☆Tel: 0241-76-2517(南会津町観光物産協会)

【中旬 (平成29年7月15日〜16日)】

(喜多方市) 一ノ戸川鉄橋ライトアップ
  ☆Tel: 0241-38-3831(山都総合支所産業課)

【中旬の土曜〜日曜日 (平成28年7月16日〜17日)】

(喜多方市) 喜多方レトロ横丁
  昭和30年代の縁日を再現した祭り
  ☆Tel: 0241-24-5200(喜多方観光協会)

【第3日曜日 (平成28年7月17日)】

(下郷町) 音金三倉山 山開き
  ☆Tel: 0241-69-1144(下郷町商工観光課)

【中旬 (平成28年7月21日)】

(北塩原村) 裏磐梯火の山まつり
  磐梯高原先人供養慰霊祭、安全祈願
  桧原湖畔で盆踊り大会、花火大会なども行われる。
  ☆Tel: 0241-32-2349(裏磐梯観光協会)

【最終土曜日 (平成28年7月23日)】

(喜多方市) 日中飯森山沢開き
  標高 1,595m。
  沢開きは、翌日まで。
    ☆Tel: 0241-36-2115(塩加納総合支所産業課)

【中旬の土曜〜日曜日 (平成28年7月23日〜24日)】

(昭和村) からむし織りの里フェア
  ☆Tel: 0241-57-3100(昭和村観光協会)

【最終土曜〜日曜日 (平成28年7月23日〜24日)】

(猪苗代町) 磐梯まつり
  ☆Tel: 0242-62-2117(猪苗代町商工観光課)

【第3日曜日前後3日間 (平成28年7月29日〜31日)】

(西会津町) いいでの集い
  ☆Tel: 0241-45-2213(西会津町役場)

【最終土曜 (平成28年7月30日)】

(南会津町) 会津高原たていわ夏まつり
  ☆Tel: 0241-64-5677(会津高原たていわ夏まつり実行委員会)

【下旬 (平成27年7月26日)】

(喜多方市、湯川村) 日橋川「川の祭典」
  イカダ下り大会 9:30〜
  花火大会 19:30〜
  雨天の時は、26日に順延
  ☆Tel: 0241-27-3202(喜多方市塩川総合支所)

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]
1月  2月  3月  4月  5月  6月  8月  9月  10月  11月  12月