会 津 を 構 成 す る 市 町 村

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    名刹と神社  温泉    [メニュー] 会津坂下  会津美里  猪苗代  金山  喜多方  下郷  昭和  只見  西会津  磐梯  檜枝岐  三島  南会津  柳津  湯川

北  塩  原  村   (耶麻郡)


北塩原村の町並み

北塩原村ホームページ

  裏磐梯観光協会ホームページ

≪観光案内≫
  裏磐梯観光会館(北塩原村総合案内所)は、こちら。

五色沼            ネットで散策

 明治21(1888)年7月15日、磐梯山の大噴火により大小300もの湖沼群が出来た。
 その中の、桧原湖小野川湖秋元湖にはさまれて点在する大小40あまりを総称する湖沼群のこと。
 名称は、五行思想の五色に由来する。
 日本の重要湿地500 (環境省) の1つ。

 湖水の成分や水中植物の影響などにより、エメラルドグリーン、赤茶、コバルト色、青色、銅色などの水をたたえ、神秘的美しい風景に満ちている。
 季節、天候や、見る角度、時間によっても、水の色が違って見える。
 "五色沼入口"と"磐梯高原駅"の間の、10数ヶ所の沼をめぐる"五色沼自然探勝路"がある。
 3.6キロほどで約1時間強の散策コースで、観光名所として人気がある。
 磐梯吾妻スカイラインにある五色沼は、まったく別のもの。

 毘沙門沼は、駐車場からすぐなので、ぜひ立ち寄ろう。
 また、裏磐梯ビジターセンターで知識を得るのもお勧め。

桧原湖

桧原湖

 明治21(1888)年7月15日、磐梯山の大噴火によりできた堰止め湖。 磐梯三湖 (秋元湖小野川湖) の一つで、水深31メートル、湖周38キロと最大の湖。
 大型遊覧船が行き交い、冬はワカサギ釣りで賑わう。
 水没した昔の集落の鳥居などが、水が少なくなると、顔を出すことでも有名。
 日本の重要湿地500 (環境省) の1つ。
 ▲磐梯観光船 (北塩原村 Tel. 0242-25-3722)
   ・4月下旬〜11月中旬の毎日随時運行
   ・所要時間 35分

小野川湖

小野川湖

 明治21(1888)年7月15日、磐梯山の大噴火によりできた堰止め湖。 東西3.5キロ、面積140ヘクタール。
 磐梯三湖 (桧原湖秋元湖) の中では一番小さいが、四季折々の湖岸の表情は素晴らしい。
 大小の島々があり、"磐梯高原の松島"ともいわれている。
 冬は、ワカサギの氷上釣りができる。
 日本の重要湿地500 (環境省) の1つ。
 吾妻山中から小野川湖に流れ込む「小野川湧水」は、名水百選に選ばれている。
 ▲(北塩原村)   ・散策所要時間 60分

小野川不動滝

小野川不動滝の駐車場前の入口

 小野川湖東岸より約2キロの位置にある高さ25メートルの滝。
 グランデコスノーリゾートの途中から左の小路に入る。
 昔の森林トロッコ列車が走っていた線路が遊歩道になっており、徒歩20分位で行ける。
 滝の近くに、不動尊が祀られていることから名付けられた。
 吾妻山中からの「小野川湧水」は、名水百選に選ばれている。

秋元湖

秋元湖

 明治21(1888)年7月15日、磐梯山の大噴火によりできた堰止め湖。
 磐梯三湖 (桧原湖小野川湖) の一つで、湖周20キロと桧原湖に次ぐ大きさであるが、最大水深は33メートルと一番深い。
 湖面のすぐそばまで山が迫り、神秘的な光景を醸し出し、夜明けには朝焼けで、湖面が黄金色に染まる。
 日の出の写真撮影のスポットとしても有名。
 日本の重要湿地500 (環境省) の1つ。
 最近、外来魚(コクチバス)が増え、在来魚や水生昆虫への被害が問題になっている。
 大正3(1914)年、当時としては東日本最大の水力発電所を建設し、東京へ日本初の長距離送電を始めた。
 ▲(北塩原村大字桧原字秋元)

中津川渓谷

中津川渓谷

 中津川の上流にある渓谷で、秋元湖に注いでいる。
 秋元湖サイクリングロードの奥の車止めから、レークラインの橋の下まで、遊歩道がある。
 四季それぞれ美しいが、自然が織りなす秋の紅葉は絶景。
 ▲(北塩原村大字桧原)

雄国沼

金沢峠の展望台

 面積 45ha、周囲 5km、標高 1,090mのカルデラ湖。
 雄国山、猫魔ヶ岳、古城が峰、厩岳山などを外輪山にもち、周囲に 180haの湿原が広がる。
 雄国沼湿原植物群落は、国指定天然記念物
 江戸時代初めに、大塩平左衛門の灌漑工事により面積が拡大した。
 日本の重要湿地500 (環境省) の1つ。
 ニッコウキスゲの大群落で有名だが、四季折々の草花が咲きほこる。
  ・5月 水芭蕉、ホロムイイチゴ
  ・6月 ワタスゲ、レンゲツツジ、ミツバオウレン、コバイケイソウ
  ・7月 ニッコウキスゲ、ヒメウギアヤメ
  ・8月 オゼミズギク、コバギボウシ、コオニユリ
  ・9月 エゾリンドウ
 ▲(北塩原村)
   ・散策所要時間 60分

曽原湖

曽原湖

 明治21(1888)年7月15日、磐梯山の大噴火により出来た湖沼群の一つ。
 名前が付いている湖の中で、湖周3.5キロと一番小さい。
 木の生えた小さな島がいくつかあり、霧などが出ると、えも言われぬ幻想的な風景が味わえる。
 ▲(北塩原村桧原字曽原山)

中瀬沼

中瀬沼入口

 桧原湖小野川湖の間で、磐梯山の北側にある美しい沼。
 湿地帯で囲まれており、野鳥も多く神秘的。
 遊歩道沿いにある展望台から、中瀬沼を見下ろせる。
 ここからの磐梯山は、裏磐梯の中で一番美しいとされ、いつも撮影する人で混んでいる。
 入口の駐車場から展望台まで、660メートルほど。

姫沼 中瀬沼遊歩道の案内図

姫 沼

 中瀬沼への途中を、10メートルほど脇に入ったところにある。
 小さな沼であるが、幻想的な雰囲気が漂っている。

レンゲ沼

レンゲ沼

 休暇村/裏磐梯の入口前にある。
 周囲700メートルほどの小さな沼で、木道もしっかりしているので、車いすでも回れる。
 レンゲ沼から、姫沼、中瀬沼へと散策するのもお勧め。
 約1,200メートルほどで、所要時間も往復30分程度。
 よく整備されており、木道を外れなければ子供にも安心。

レンゲ沼  駐車場も広いし、数台の木製テーブルもあるので、弁当を広げるのも良し。
 駐車場脇が広場になっているので、シートを敷いて食事を楽しんでいる家族連れもよく見かける。

 ▲(北塩原村檜原)

西吾妻スカイバレー

西吾妻スカイバレー

 全長18キロほどの高原観光道路
 会津の桧原湖の北岸から、米沢の白布温泉を結ぶ。
 平成15(2003)年に無料化された。
 標高1,240メートルの白布峠を越え、磐梯山や桧原湖なども望め、景勝が多い。
 特に、西吾妻を背景にした錦平の紅葉は、東北一といわれる。
 冬期は、閉鎖される。

 ▲(北塩原村〜山形県米沢市)

磐梯山噴火記念館

磐梯山噴火記念館

 明治21(1888)年7月15日の磐梯山大噴火の様子を学ぶ高原のミュージアム。
 大噴火百年を記念して、昭和63(1988)年にオープンした。
 マグマの響きを聞きながら"タイムトンネル"を抜けると、磐梯山のジオラマがある。
 次いで、磐梯山の生い立ちや大噴火の状況、五色沼の一日などが楽しめる。
 2階には、2千年ほど前に中国で発明された地震計や、気象観測機器が展示されている。
 最後に展望台で磐梯山をみると、山頂のえぐれ方で大噴火のすさまじさが実感できよう。
 磐梯山3Dワールドの道路をはさんだ向かい側にある。

 ▲(北塩原村桧原字剣ヶ峰1093-36 Tel. 0241-32-2888)
   ・8時〜17時(夏休み期間は〜18:00、12〜3月は9時〜16時)
   ・見学時間 1時間

磐梯山3Dワールド

磐梯山3Dワールド

 世界で最初に"全円周立体映像システム"を使った映像館。
 観客は、高4.5メートル、長さ42メートルの完全な円筒型の超大画面の中で、臨場感たっぷりの体感を味わえる。
 磐梯山麓に、地震を予知したウサギやヘビ、野鳥などが逃げまどい、突然大爆発音が鳴り響く。
 大きな石が飛んできて、足元には高熱の泥流が流れる。
 やがて、雄国沼のミズバショウ、ニッコウキスゲなど四季折々の景色が映し出される。
 磐梯山噴火記念館の道路をはさんだ向かい側にある。

 ▲(北塩原村桧原字剣ヶ峰1093-716 Tel. 0241-32-2333)
   ・8時〜17時(夏休み期間は〜18:00、12〜3月は9時〜16時)
   ・見学時間 20分

ダリコレクション/諸橋近代美術館

 平成11(1999)年、開館。
 特に絵画・彫刻・版画などのダリ作品を数多く所有し、世界のダリ3大美術館の1つ (スペイン/Dali Theatre and Museum、アメリカ/Salvador Dali Museum) とされる。
 「一度は行ってみたい美術館」にも取り上げられており、売店のグッズ品ぞろえも豊富。
 ▲(北塩原村大字桧原字剣ヶ峰1093-23 Tel. 0241-37-1088)
   ・9時30分〜17時30分 (天候の状況により変更)
   ・休館 冬期(12月〜4月中旬)、展示替え時など不定休

会津米澤街道 桧原歴史館

会津米澤街道 桧原歴史館

 平成11(1999)年、オープン。
 米沢街道の宿場/桧原宿の歴史や文化を再生。
 磐梯山噴火で湖底に沈んだ桧原宿場の集落の様子などが、ジオラマなどで再現されている。
 温泉を煮詰めて作った人気沸騰の「会津山塩」を使った山塩ラーメンが食べられる。
 ▲(北塩原村大字桧原字苧畑沢1034-19 Tel. 0241-34-2200)

厳山城跡

厳山城跡

 鎌倉時代後半、米沢方面の防御のために築かれた城跡。
 天正12(1584)年、桧原の守将穴沢俊恒一族が、伊達政宗公との戦いで自刃している。

 ▲(北塩原村大字桧原)
   9時〜17時 (Sio-Ya 10時〜15時30分)
   ・定休 火曜日


桧原鉱山跡

桧原鉱山跡

 慶長元(1596)年頃、修験中常坊によって発見された金山跡。
 約60年間ほど採掘され、最盛期は月に黄金50両を産出し、1千も軒を連ね、会津藩屈指の鉱山であった。
 現在は廃鉱で、集落外れの山を10数メートル上ったところに、水抜き坑跡が残っている。
 案内板や目印などは何もなく、埋もれる寸前。

 ▲(北塩原村桧原金山)

鷹の巣一里塚

鷹の巣一里塚

 米沢街道にある一里塚で、若松から9里の位置にある。
 桧原鉱山の近くにあり、国境の要衝でもある。
 直径9メートル弱、周囲33メートル強、高さ2メートル弱の塚。
 鷹狩りの場所であったため、"鷹の巣"と呼ばれていた。

 ▲(北塩原村桧原字吾妻国有林内)

「名刹と神社」は、こちら。

温泉については、こちら。

道の駅・裏磐梯

道の駅・裏磐梯

 国道459号沿いの桧原湖岸にある。
 ▲(北塩原村大字桧原字南黄連沢山1157
         Tel. 0241-33-2241)
   ・販売、紹介コーナー、展望台
         9時〜19時

スキー場

 ▲グランデコスノーリゾート(Tel. 0241-32-2530)
 ▲裏磐梯猫魔スキー場(Tel. 0241-32-3001)
 ▲裏磐梯スキー(Tel. 0241-32-2177)
 ▲休暇村磐梯高原クロスカントリーコース(Tel. 0241-32-2421)

夏も営業のグランデコスノーリゾート 夏閉鎖の裏磐梯猫魔スキー場 夏閉鎖の裏磐梯スキー 夏の休暇村磐梯高原クロスカントリーコース

 遠藤十次郎[歌碑]中山義秀[歌碑]水原秋桜子

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    名刹と神社  温泉    [メニュー] 会津坂下  会津美里  猪苗代  金山  喜多方  下郷  昭和  只見  西会津  磐梯  檜枝岐  三島  南会津  柳津  湯川