国 指 定 ・ 国 選 定 の 文 化 遺 産

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [メニュー]

国 指 定 の 天 然 記 念 物

カモシカ

 昭和 9(1934)年5月 1日、史蹟名勝天然紀念物保存法による天然記念物に指定。
 昭和30(1955)年2月15日、地域を定めず特別天然記念物に指定
             (主な生息地/会津ほか29都府県)

イヌワシ
 昭和40(1965)年5月12日、地域を定めず国の天然記念物に指定。
  ※平成5(1993)年、国内希少野生動植物種に指定。
  ※        動物愛護管理法の特定動物に指定。

オジロワシ
 昭和45(1970)年1月23日、地域を定めず国の天然記念物に指定。
  ※平成5(1993)年、国内希少野生動植物種に指定

ヤマネ
 昭和50(1975)年6月26日、地域を定めず国の天然記念物に指定。
  ※準絶滅危惧に指定されていたが、平成24(2012)年に削除


高瀬の大木(ケヤキ)

高瀬の大木 (ケヤキ)

 昭和16(1941)年1月27日、国の天然記念物に指定。

 ▲(会津若松市神指町大字高瀬字五百地)

赤井谷地沼野植物群落

赤井谷地沼野植物群落

 昭和3(1928)年 3月24日、国の天然記念物に指定。

 ▲(会津若松市湊町大字赤井字北浅ノ原)

猪苗代湖のハクチョウおよびその渡来地

 昭和47(1972)年2月9日、国の天然記念物に指定。

 ▲(猪苗代町中小松  白鳥浜)
 ▲(猪苗代町金田   志田浜から会津若松寄り)

猪苗代湖のミズスギゴケ群落

 昭和10(1935)年12月24日、国の天然記念物に指定。

 ▲(猪苗代町磐里  白鳥浜から会津若松寄り)

見彌の大石

見彌の大石

 昭和16(1941)年10月3日、国の天然記念物に指定。

 ▲(猪苗代町見弥)

雄国沼湿原植物群落

雄国沼湿原植物群落

 昭和32(1957)年10月30日、国の天然記念物に指定。

 ▲(北塩原村)

塔のへつり

塔のへつり (河食地形の奇形)

 昭和18(1943)年8月24日、国の天然記念物に指定。

 ▲(下郷町弥五島下タ林)

中山風穴地特殊植物群落

中山風穴地特殊植物群落

 昭和39(1964)年6月27日、国の天然記念物に指定。

▲(下郷町湯野上〜弥五島)

駒止湿原の植物群落

 昭和45(1970)年12月28日、国の天然記念物に指定。

 ▲(南会津町  昭和村)

柳津ウグイ生息地

柳津ウグイ生息地

 昭和15(1940)年7月12日、天然記念物に指定。

 ▲(柳津町大字柳津字諏訪町)

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [メニュー]