会 津 を 構 成 す る 市 町 村

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    名刹と神社  温泉    [メニュー]  会津坂下  会津美里  猪苗代  喜多方  北塩原  下郷  昭和  只見  西会津  磐梯  檜枝岐  三島  南会津  柳津  湯川

金   山   町    (大沼郡)


金山町の町並み(JR川口駅前)

金山町ホームページ

≪観光案内≫
  金山町観光情報センターは、こちら。
  金山町役場 地域振興課農林観光係は、こちら。

沼沢湖

沼沢湖

 面積 3平方キロ、外周 7キロ、最大水深 96メート、標高 475メートルで、ほぼ円形のカルデラ湖。 約4万5千年前、約5400年前の2度にわたる大きな噴火によってできた。
 昭和43(1968)年8月、「沼」から「湖」に名称を変更した。
 ミズナラやブナの森に包まれ、ヒメマスが棲む。
 古くからの竜神伝説に近い大蛇伝説が伝わっている。

 毎年8月の第1土曜と日曜日には、"湖と妖精のフェスティバル"が開催され、勇壮な大蛇退治の時代絵巻の見物客でにぎわう。
沼沢湖の説明文  ヒメマス料理による町興しも始まった。
 オートキャンブ場なども整備されており、夏には湖水浴の穴場。

 ▲金山町地域振興課(Tel. 0241-54-5327)

妖精美術館

妖精美術館

 妖精を描いた絵画、絵本や、文学の資料、人形、妖精に関連した物などを展示。
 沼沢湖畔の近くにある。
 日本で、唯一の妖精の館とのこと。
 樹木や草花、高い山々や大きな岩など森羅万象に神秘的な精霊が宿っているという。 そして、純粋な心を持つ人には、妖精に姿を変え微笑み語りかけてくるという。
 ▲(金山町大栗山狐穴2765 Tel.0241-55-3180)
  ・9時〜17時 (4月下旬〜11月上旬)
  ・休館 水曜(祝日の場合は翌日)
  ・見学時間 30分

椎名誠写真館

椎名誠写真館

 作家の椎名誠氏の写真館で、沼沢湖畔にある。
 浮き球野球の聖地であるこの地にオープンした。
 奥会津で、日本選手権が開かれている。

  ▲(金山町大栗山字荒浜2832 Tel.0241-55-3445)

 この場所に、沼沢湖の大蛇伝説を時代絵巻にして、わかりやすく解説している資料館「大蛇館」があったと記憶している。 民衆を困らせていた沼沢湖に住みついていた大蛇を、蘆名氏・初代領主/佐原義連公が退治したという。 夏に開催の沼沢湖水まつりで使われる全長16メートルの大蛇の模型も展示されていた。

鮭立の磨崖仏 (さけだちのまがいぶつ)

鮭立の磨崖仏

 天明・天保の飢饉の時に修験者によって彫り込まれた石仏群で、不動明王を中心に大小51体がある。
磨崖仏の外観  五穀豊穣、病苦退散を祈って彫られた仏像たちは、規模は小さいが、今も、やさしく微笑しでいる。


 会津地方では、唯一の麿崖仏群像である。
 ▲(金山町大字山入字石日山2692)

「名刹と神社」は、こちら。

糠塚古墳

糠塚古墳

 7世紀頃に造られたと推定される豪族の墓。
 直径30メートル、高さ5メートルの円墳。
 沼沢沼近くの、太郎布高原にある。

 ▲(金山町大字大志字糠塚1576)

中丸城跡

中丸城跡

 鎌倉以来400年間、この金山谷一帯を支配していた山内氏が、山城を築いていた場所。
 豊臣秀吉により領土を没収され、越後/大浦に転封となる。


山ノ内屋敷跡

山ノ内屋敷跡      .

 豪族/山内氏の中世居館の一つ。  .
 三方の土塁と深田堀で囲まれていた。
 稲荷社が面影をとどめている。    .
 ▲(金山町横田)

大塩の天然炭酸水

大塩の炭酸水(新)

 古来より炭酸水が湧出している「単純二酸化炭素冷鉱泉」で、便秘や胃腸病に良いといわれる。
 採水している(株)ハーベスの工場の脇から10メートルほどの井戸に湧いていたが、今では道路沿いの公園風の場所に引水してある。
 道の駅などや自動販売機で売っているので、そちらがお勧め。 天然炭酸水「aQaizu(アクアイズ)」。
 明治10(1877)年、旧/会津藩士により商品「太陽水」として販売が始まる。
 明治38(1905)年、国内向け薬泉「万歳炭酸水」だけでなく、「芸者印タンサン・ミネラル・ウォーター」の名称でもヨーロッパ諸国へも輸出されていた。  しかし、若松まで70キロ強もあり、運搬にコストがかかり過ぎたため休業となった。
(株)ハーベスの工場  平成16(2004)年、会津心水「aWa(あわ)心水(しんすい)」として再び販売が開始され、マグネシウム、カルシウム、カリウムなどが多いことから脚光を浴びている。

 ▲(金山町大塩 上ノ山5298-3 周辺)

十郎清水

十郎清水

 玉梨温泉の傍らにあり、国道400号から折れ、橋を渡った所。
 昔々、十郎という侍の放った矢が突き刺さり、清水が湧き出したと云う。。

十郎清水
 産後の女がこの清水を飲んだところ、よく乳が出るようになったという。

 ▲(金山町玉梨)

温泉については、こちら。

奥会津ビューポイント「かねやまふれあい広場」

かねやまふれあい広場 かねやまふれあい広場

 平成19(2007)年、国道252号沿いに簡易な駐車施設として整備された。
 JR会津川口駅前の交差点から三島町の方へ向かって、すぐ。
 只見川の雄大な自然の中に、昔懐かしい故郷の原風景が望める。
 ちょっとした休憩には最適なのだが、残念なことにトイレがない。

 ▲(金山町大志地区)

道の駅 奥会津かねやま

道の駅 奥会津かねやま

 平成25(2013)年4月26日、オープン。
 金山町活性化センター/こぶし館を改築して開設。
 国道252号沿いで、会津中川駅近く。


こぶし館

こぶし館
 特産品の販売や、民俗資料などが展示してある。
 アザキ大根を使った「高遠そば」を 食べることが出来る。
  ・10時〜18時30分 (食堂は11時から)

 金山町立歴史民俗資料館が、こぶし館の中にある。
 当時の民具などの生活用品を展示。

旧五十島家住宅  こぶし館の隣には、旧五十島家住宅が移築されている。
 350年前の江戸時代中期頃に建てられた民家。
 豪雪地帯の標準的な造りの、うまやが中門にある曲がりのカヤぶき平屋。

 ▲(金山町大字中川字上居平949 Tel. 0241-55-3334)

フェアリーランドかねやまスキー場

夏のフェアリーランドかねやまスキー場

 ▲(金山町大字小栗山字上野
         Tel. 0241-54-2022)

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    名刹と神社  温泉    [メニュー]  会津坂下  会津美里  猪苗代  喜多方  北塩原  下郷  昭和  只見  西会津  磐梯  檜枝岐  三島  南会津  柳津  湯川