戊  辰  の  役  /  殉  難  者

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [メニュー]  [前頁へ]  [次頁へ]

戊辰(1868)年 9月14日〜22日終戦

≪ 諏 方 社 の 戦 い ≫

 慶応4(1868)年9月14日午前8時、西軍が圧倒的な兵力で動く。
 小田山を占領していた敵/砲兵隊の砲撃を合図に、各方面から攻撃を始めた。
 前日の雨天のため、鶴ヶ城総攻撃は1日延期されていた。
 諏方社には堅固な胸壁が築かれており、前面には外堀がある。
 防御は万全で、西軍は為すすべがなかった。
 しかし、大町口からの敵兵によって、背後を突かれることになる。
 この機に乗じた敵兵を、桂林寺町口からの侵入を許すに至る。
 諏方社に布陣していた小山田伝四郎隊は、果敢に防戦する。
 やがて、融通寺町口も突破される。
 指揮官/田中源之進は、城内への撤退を命じた。
<「鶴ヶ城の郭門」と併記>    .
<「一ノ堰」は前頁に記載>    .


安積(あさか)秀之助 30歳  小八郎の弟 青龍士中一番有賀隊  9月14日、諏方社で負傷し御山病院で死去
麻田兵庫48歳 源吾の伜 青龍士中一番有賀隊 9月14日、諏方社で戦死
安部井彦之助49歳 浩之進の父 遊撃小山田隊小隊頭 9月14日、諏方社で負傷し城内で死去
有賀惣左衛門 31歳  青龍士中一番中隊頭  9月14日、諏方社で戦死
五十嵐利助28歳 兵吾の伜 遊撃隊相沢隊
伊藤小左衛門40歳 弥一郎の養父 青龍士中一番有賀隊
海野小次郎37歳 小兵衛の弟 青龍士中一番有賀隊
大竹安次郎 38歳  新錬隊土屋隊世話方  9月14日、諏方社で負傷し米代四ノ丁病院
岡村慶之助37歳 茂の父 青龍士中一番有賀隊
小田切七郎42歳 申助の叔父 青龍士中一番有賀隊 9月14日、諏方社で戦死
小田山辰治18歳 伝四郎の次男 遊撃隊相沢隊 9月14日、諏方社で負傷し御山病院
片岡祐蔵 40歳  祐之進の弟 青龍士中一番有賀隊  9月14日、諏方社で戦死
片桐小太八36歳 喜八の弟 青龍士中一番有賀隊
加藤松太郎  青龍士中一番有賀隊 9月14日、諏方社で負傷し青木病院で死去
北村直衛49歳 大目付 遊撃小山田隊頭 9月14日、諏方社で負傷し
  青木病院にて死去  善龍寺
国井惣吉  熊三郎の伜 遊撃小山田隊 9月14日、諏方社で負傷し御山病院で死去
国府(こうの)左膳  源十郎の従弟 青龍士中一番有賀隊 9月14日、諏方社で負傷し城内で死去
小町屋伍助 18歳  遊撃小山田隊 足軽  9月14日、諏方社で戦死
小松多門47歳 牛太夫の従兄 青龍士中一番有賀隊
西郷常之進45歳 青龍士中一番有賀隊半隊頭 9月14日、諏方社で戦死 大窪山
斎藤信八44歳 重治の伜 青龍士中一番有賀隊 9月14日、諏方社で戦死
佐々木武太郎16歳 守之助の伜 遊撃小山田隊 9月14日、諏方社前で戦死
佐藤新兵衛58歳 瀬戸職 9月14日、諏方社で戦死
清水八三郎22歳 遊撃小山田隊 寄合 9月14日、諏方社で負傷し後に死去
橋爪辰之助25歳 助次郎の伜 遊撃隊小山田隊幌役 9月、諏方社でで戦死
須藤紋之助 57歳  卯之吉の父 青龍士中一番有賀隊付  9月14日、諏方社で戦死
高津勇之進35歳 青龍士中一番有賀隊
玉木徳之助49歳 青龍士中一番有賀隊
戸田八百太50歳 六八の父 青龍士中一番有賀隊
永本伝治40歳 高木盛之輔の叔父 青龍士中一番有賀隊
夏井類治40歳 武具方鉄砲師
芳賀(はが)弁之進23歳 友之助の伜 遊撃隊相沢隊 9月14日、諏方社辺で戦死
畑盛蔵41歳 青龍士中一番有賀隊 9月14日、諏方社で負傷し御山病院で死去
服部織江 50歳  猪助の兄 青龍士中一番有賀隊  9月14日、諏方社で戦死
林忠吾22歳 青龍士中一番有賀隊付
福田武八42歳 青龍士中一番有賀隊付
堀田繁治26歳 青龍士中一番有賀隊付
堀常彦26歳 常太郎の父 青龍士中一番有賀隊小隊頭
三輪勇次郎21歳 勇之進の伜 青龍士中一番有賀隊
山村多膳43歳 富左衛門の伜 青龍士中一番有賀隊付 9月14日諏方社で負傷し
  29日に御山病院で死去   束原
吉村八郎 21歳  新兵衛の伜 遊撃隊相沢隊  9月14日、諏方社で戦死
代田力之進25歳 鉄平の弟 青龍士中一番有賀隊


青山勇之進 17歳  清之助の伜 白虎寄合二番太田隊  9月14日、小田垣で戦死   飯盛山
大塚謙吾36歳 兵蔵の伜 大砲士中一番田中隊 9月14日、小田垣で負傷し城内で死去
加藤忠治    竹蔵の弟 大砲二番宗川隊  9月14日、小田垣で戦死
佐藤清七郎41歳 四郎左衛門の弟
 白虎寄合一番原隊半隊頭
渋谷力次郎32歳 青龍足軽一番鈴木隊 9月14日、小田山で負傷し青木病院で死去
安恵(やすえ)助三郎16歳 白虎寄合二番太田隊 9月14日、小田垣で戦死   飯盛山
渡部秀之丞48歳 青龍士中一番有賀隊 9月14日、小田垣で戦死
小川郷左衛門44歳 白虎寄合二番太田隊小隊頭 9月14日、若松垣口で戦死   恵倫寺


石川鉄太郎    茶方  9月14日、城で戦死
今泉隼右衛門31歳 幌使役
大石寅之助25歳 弥右衛門の次男 9月14日、城で負傷し青木病院で死去
大石弥右衛門  鉦師 独礼格 9月14日、城で戦死
大河原源八の娘9歳  9月14日、城で被弾死
小野田速太19歳 牛太夫の嗣子 9月14日、城で戦死
菊野栄吾22歳 伝八の伜 砲兵教示方指図役 
草野英吉   9月14日、城で戦死
小出とみ 53歳  彦右衛門の妻  9月14日、城内時計の間で被弾死
高木なを53歳 三平の妻
小松宗弥38歳 徒分同朋座間勤 9月14日、若松で戦死
鈴木源内53歳  9月14日、城内で負傷し婦女子役場で死去
竹俣大吉 49歳  二ノ寄合  9月14日、城で戦死
中村帯刀39歳 白虎士中一番隊小隊頭
野口量之助48歳 武具役
芳賀(はが)いね5歳 市左衛門の娘 9月14日、城内で被弾し後に死去
間瀬新兵衛67歳 岩五郎の父 元奉行 9月14日、城内で戦死
三村マチ 30歳  豊次郎の妻  9月14日、城内で死
三村太郎3歳 豊次郎の伜
守屋岡右衛門54歳 定木挽棟梁 9月14日、城内で戦死
山川トセ19歳 大蔵の妻 9月14日、城内の照姫居室で被弾し自害


片峰小次郎 14歳  保助の伜  9月14日、豊岡で戦死
金子官蔵40歳 熊之助の父 狙撃隊教導 9月14日、若松付近で負傷し城内で死去
黒河内清次郎28歳 織左衛門の伜 9月14日、米代二ノ丁で戦死   大窪山
諏訪強27歳 武之助の弟 朱雀原田隊 9月14日、長命寺で戦死
小林近左衛門43歳 用所役人 9月14日、米代一ノ丁戦死
小林長助38歳 青龍足軽三番日向隊 9月14日、河原口戦死
高倉定之助22歳  9月14日、融通寺戦死
高橋久兵衛      9月14日、五ノ丁戦死
高久利兵衛40歳 新錬土屋隊
星重四郎      9月14日、米代四ノ丁戦死
松木幸四郎19歳 新錬土屋隊
佐藤新十郎   9月14日、若松で負傷し城内で死去
片藤松太郎  青龍隊付 9月14日、会津で負傷し後に死去

 9月15日

生駒五兵衛 57歳  番頭  9月15日、二ノ丸で戦死
唐木与市58歳 助之進の父 隠居組 生駒隊組頭 9月15日、二ノ丸で戦死
鈴木伝内51歳 朱雀寄合一番武井隊半隊頭 9月15日、三ノ丸で戦死
小浅安次郎17歳 白虎足軽隊 9月15日、城内で戦死  飯盛山
坂井源吾17歳 白虎士中二番日向隊 9月15日、鶴ヶ城で戦死  飯盛山
庄田久右衛門64歳 隠居組 9月15日、鶴ヶ城で負傷し後に死去
長谷川利三郎 72歳  武具役  9月15日、鶴ヶ城で戦死
山浦常之助73歳 常次郎の父 割場浮人甲賀格
石原熊三郎23歳  9月15日、高田で戦死
佐藤新十郎58歳 瀬戸職 9月15日、割場で戦死
鈴木源三33歳 又次郎の弟 9月15日、御山で戦死
鈴木兵庫28歳 朱雀寄合四番山田隊 9月15日、青木で戦死
蓮沼丈之助48歳 玄武足軽隊 9月15日、中野で戦死  長泉寺
宮下定次郎23歳 勘定所役人 9月15日、米代一ノ丁で戦死
米倉美軒28歳 郡之助の伜 衝鋒隊半隊頭 9月15日、飯寺で負傷し松川で死去
長谷川清四郎19歳 新錬土屋隊 9月15日、会津で戦死

 9月16日

上野(こうずけ)磯次郎 42歳  鐘撞  9月16日、鶴ヶ城内で戦死
黒河内寅次郎 24歳  左力の弟 朱雀士中二番隊  9月16日、鶴ヶ城内で戦死
渡部熊次郎  小島理兵衛の家来

 9月17日

原惣五郎 30歳  源右衛門の伜 大砲二番宗川隊  9月17日、三ノ丸で負傷し御山病院で死去
堀内清次郎37歳 元勘定所役人 9月17日、埋門で負傷し青木病院で死去
阿部庄左衛門57歳 正作の父 9月17日、鶴ヶ城内で戦死
杉原良之助27歳  9月17日 城内で負傷し御山病院で死去
  明光寺
高橋只五郎 37歳  砲士  9月17日、鶴ヶ城で戦死
松田甫右衛門34歳 勘助の養父
内藤可隠 67歳  介右衛門の父  9月17日、泰雲寺で自刃  泰雲寺
内藤モト58歳 介右衛門の母
内藤フサ23歳 介右衛門の妻
内藤英馬3歳 介右衛門の長男
内藤ヒデ6歳 介右衛門の娘
内藤トク19歳 介右衛門の妹
内藤ツグ17歳 介右衛門の妹
内藤セイ  介右衛門の伯母
内藤ジュウ23歳 介右衛門の姪
上田伊閑 61歳  八郎右衛門の父  9月17日、泰雲寺で自刃  泰雲寺
上田ナオ58歳 八郎右衛門の母
上田チエ9歳 八郎右衛門の娘
上田ミネ56歳 八郎右衛門の叔母 伊閑の妹
上田ジュン30歳 八郎右衛門の妹
古川重兵衛 47歳  内藤介右衛門の家来  9月17日、泰雲寺で自刃  泰雲寺
石野八四郎31歳 内藤介右衛門の家来
阿部重次郎30歳 内藤介右衛門譜代家来
元木喜代之助35歳 内藤介右衛門の家来
富田喜千六    内藤介右衛門の家来  9月17日、泰雲寺で自刃
名野八四郎  内藤介右衛門の家来
元木吉之助  内藤介右衛門の家来 9月17日、泰雲寺で自刃  泰雲寺
武川(むかわ)俊六の姉   9月17日、泰雲寺で自刃
石原綱右衛門  学校大工徒分 9月17日、中野で戦死
大熊勝治67歳 助之進の弟  隠居組
 9月17日、南原で戦死
栃木勝治67歳 平八の父 与力  隠居組
 9月17日、南原で負傷し、後に死去
篠崎力江 23歳    9月17日、御山で戦死
簗瀬(やなせ)悌治39歳 幌役 奏者番席
森藤蔵   9月17日、居村で戦死
森田辰之助  白虎寄合一番隊付属 (結義隊とも)
 9月17日、雨薬師山で負傷し病院で死去
山口祐吾47歳 足軽 9月17日、面川で戦死
増田伝吉28歳 木本慎吾の家来 7月17日、越後/与板塩之大山で戦死

 9月18日

村上倉治 29歳  作太郎の伜  9月18日、西出丸で戦死
梅宮源蔵  軍事方世話役 9月18日、鶴ヶ城内で戦死  常光寺
遠藤元之助 41歳    9月18日、鶴ヶ城内で戦死
音永宗悦40歳 同朋衆
鈴木伝吉    多門の父 朱雀寄合一番武井隊半隊頭  9月18日、鶴ヶ城で戦死
三宅初次郎13歳 小左衛門の次男
伊藤一雲    甚六の父  9月18日、高田で戦死
沖津荘次郎59歳 弾薬製造方
沖津荘之助53歳 荘次郎の弟 代官見習兼務
渡部源助50歳 高田代官所帳付
柏崎右膳59歳 熊之助の父 弾薬製造方 9月18日、高田で自刃
長谷川勝太郎36歳 朱雀士中二番隊中隊頭 9月18日、高田で負傷し香塩で死去
猪野辰次郎37歳 足軽免許 9月、高田で戦死
大関寅之助34歳 徒士
 9月18日、南原で戦死
小野田七兵衛64歳 孫三郎の父 橋爪組 9月18日、大島で戦死
高橋長蔵  会義隊野田隊 9月18日、上戸原で戦死
田馬川勝之助 36歳  高畑村の農民  9月18日、高畑で戦死
田馬川三右衛門62歳 高畑村の農民
辺見菊蔵 21歳  勘平の次男
 遊撃足軽隊 元沼沢出雲の家来
 9月18日、赤留で戦死
本寺庄之助  遊撃隊 沼沢出雲の家来
木村常之助47歳 青龍隊足軽 9月18日、五十里越で戦死  天寧寺

 9月19日

和田大助 45歳  軍事奉行添役  9月19日、三ノ丸で負傷し城内で死去
角田きや 61歳  助次郎の母  9月19日、鶴ヶ城内で被弾死
角田きよ38歳 助次郎の妻
小原ユキ 52歳  の祖母  9月19日、城内長局で自刃
小原シゲ47歳 の義母
小原ヒデ9歳 の長女
小原トミ15歳 の叔母
佐竹清蔵 51歳  玄武足軽二番遠山隊  9月19日、鶴ヶ城で戦死
佐藤清蔵  
佐藤陳蔵  
江上次郎八17歳 宗之進の伜 白虎寄合一番原隊 9月19日、面川で戦死
山口太久41歳 公事同心 免許 9月19日、飯寺で戦死

 9月20日

澤田治助 51歳  熊蔵の兄 青龍足軽隊教導  9月20日、鶴ヶ城内で戦死  常光寺
杉田みわ55歳 癈c勝次郎忠英の妻、兵庫の叔母 9月20日、鶴ヶ城内で自刃  院内

 9月21日

小林新吾 45歳  徒目付  9月21日、鶴ヶ城内で戦死
秋山左衛門 57歳  医学部師範独礼  9月21日、鶴ヶ城内で自刃
遠山豊三郎56歳 舎人の叔父 玄武足軽二番隊中隊頭
和田大助45歳 軍事奉行添役 9月21日、三ノ丸で負傷し、城内で死

 9月22日

有泉千代 80歳  寿彦の母  9月22日、二ノ丸で被弾死
武川(むかわ)ナホ84歳 頭軒の祖母 9月22日、鶴ヶ城内で被弾死
山浦泰蔵75歳 郡蔵の祖父 9月22日、柳土手で戦死
中丸三郎右衛門37歳 長柄者 9月22日、南山で負傷し
  10月2日に玉梨で自刃  横田
梅宮源五郎   9月22日、戦死


 9月

赤羽伊蔵 36歳  使番  9月、城内で戦死
上野(こうずけ)寅蔵24歳 敢死隊 寄合
臼井留之助  足軽
鹿目(かのめ)金庫30歳 清治の弟
窪田義八57歳 遊撃隊寄合
後藤四郎兵衛67歳 玄武士中一番隊 寄合
南摩 節15歳 弥三右衛門の弟
椎野恒四郎14歳 福良村農民。 青龍足軽一番鈴木隊。 9月、鶴ヶ城で戦死  飯盛山
佐藤忠義    本草学者 普請奉行  9月、鶴ヶ城内で被弾戦死
服部常太郎の娘  
飯沼粂之進    時衛の父 隠居組  9月(8月とも)、城内で負傷し御山病院で死去
下条(げじょう)郷助69歳 求馬の父 隠居組
鈴木八四郎53歳 普請方
関与三郎  次郎三郎の父 台所頭支配
原甲斐八郎14歳 士中幼少組教導
小池チヨ61歳 藤之進の伯母
鈴木久五郎16歳 白虎足軽隊 9月、城内で負傷し御山病院で死去  飯盛山
小川理右衛門53歳 蔵入役人 別楯備組 9月、城内で負傷し新屋で死去
星外次郎42歳 普請方 9月、鶴ヶ城で負傷し青木病院で死去
赤羽七郎17歳 主計の弟 9月、融通寺町で負傷し城内で死去
片桐八十次郎30歳 善之助の次男 遊撃隊組頭 9月、融通寺町で負傷し御山病院で死去
飯塚直治 65歳  徒目付  9月、津面川で自刃
二瓶宗悌  医師
池田宇吉   9月、長明寺で負傷し本郷で死去
永島与市  郡奉行支配 9月、御山病院で死
羽島久三   9月、天寧寺町で戦死
丸山森蔵   9月、飯寺で戦死
山室鉄蔵36歳 卯之助の伜 青龍士中三番木本隊 9月、飯寺で負傷し南原で死去
森八十記   9月、四ノ丁辺で戦死
八島伝吾20歳 青龍士中三番木本隊付足軽 9月、柳土手で負傷し松川で死去
田部徳松42歳 青龍隊 9月、会津で負傷し後に死去
南摩岩城  弥三右衛門の弟 9月、戦死
忠兵衛  永野村の農民 9月、三斗小屋で戦死

参考文献 ; 幕末維新全殉難者名鑑など  .
[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [メニュー]  [前頁へ]  [次頁へ]