戊  辰  の  役  /  殉  難  者

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [メニュー]  [前頁へ]  [次頁へ]

慶応4(1868)年 6月


 6月 1日

五十嵐源八 37歳    6月1日 (5月28日とも)、越後/与板で負傷、
    2日に水原で死去
池田弁治43歳 家老付会所欠番格 6月1日、磐城/白河で戦死
諏訪米之進48歳 青龍士中三番木本隊 6月1日、越後/見附 (赤坂山とも) で戦死
谷川勇助  結義隊渡部隊 6月1日、越後/赤坂口で戦死
服部五郎助20歳 忠右衛門の倅 朱雀寄合二番西郷隊 6月1日、越後/大面で戦死
丸山勝之助38歳 勝左衛門の倅 青龍士中三番木本隊 6月1日、越後/摩利束 (赤坂山とも) で戦死

 6月 2日

飯田久次郎 21歳  朱雀士中四番佐川隊  6月2日、越後/今町 (加茂とも) で戦死
    2日に負傷し4日に死去とも  大昌寺
石橋喜一郎18歳 足軽宮下組 (片桐組とも) 6月2日、越後/荒巻山で戦死
大塚周英   6月2日、戦死
小川鉱太郎19歳 郷左衛門の伜 小姓 6月2日、越後/長岡で戦死   恵倫寺
成田新三郎29歳 源之丞の弟 朱雀士中四番佐川隊 6月2日、越後/今町で戦死
堀九平太  結義隊渡部隊 6月2日 (12日とも)、越後/村田山で戦死
安井平次郎40歳 又兵衛の次男 足軽 6月2日、越後/与板 (北野山) で戦死

 6月 3日

広沢庄助 45歳  範吾のの父 青龍士中三番木本隊  6月3日、越後/長岡で負傷、
  後に加茂 (福井、大黒とも) で死去  大昌寺

 6月 6日

林勇次郎 25歳  朱雀士中四番町野隊  6月6日、越後/地蔵堂で戦死

 6月 7日

原幾馬 31歳  直蔵の倅 砲兵一門指令  6月7日、越後/大口で戦死
宮原幾馬  原幾馬と同一物か 砲兵一門指令 6月7日、越後/大口村で戦死

 6月 8日

有泉勇記 22歳    6月8日、越後/福井村 (森立峠とも) で戦死
横山市次郎
   市太郎とも
20歳  喜兵衛の倅 遊撃隊井深隊  6月8日、越後/森立峠で戦死
横山吉太郎  

 6月 9日

土屋敬治 22歳  惣蔵の倅 朱雀士中四番佐川隊。  6月9日、越後/福井で負傷、10日に加茂で死去
  大昌寺

 6月11日

橋爪清助 44歳  青龍士中三番木本隊  6月11日、越後/福井で負傷し鶴ヶ城で死去
  大窪山

 6月12日

井口源吾 41歳  隼人の弟 集義隊小隊頭  6月12日、磐城/棚倉阿武隈川百間土手で
  戦死
板橋亀吉23歳 新錬土屋隊免許 6月12日、磐城/白河赤髭山下で戦死
高橋喜助19歳 新錬土屋隊 6月12日、磐城/白河赤髭山で戦死
伊与田又蔵40歳 青龍足軽第三番蜷川隊 6月12日、磐城/白河大原村で戦死
大竹善吉19歳 新錬土屋隊 6月12日、磐城/白河米村で戦死
笠間政次蔵    青龍足軽三番蜷川隊  6月12日、磐城/大平口中山で戦死
斎藤伝五郎36歳 正奇隊杉浦隊
小松族20歳 佐津美の兄 朱雀士中三番上田隊 6月12日、磐城/白河長坂村で戦死
斎藤久太郎20歳 新錬土屋隊 6月12日、磐城/白河古天神山で戦死
  大龍寺
鈴木英郎  新錬土屋隊 6月12日、磐城/白河古天神山で戦死
山浦岩三郎  新錬土屋隊 6月12日 磐城/白河古天神山で戦死
  秀長寺
佐藤常三郎18歳 新錬土屋隊 6月12日、磐城/白河雷神山下で戦死
志賀英馬 23歳  槍術師範/志賀重則の嫡男
 朱雀寄合一番一柳隊半隊頭
 6月12日、磐城/白河和田山で戦死
遠山主殿31歳 伊右衛門の伜 遊撃遠山隊
遠山伊右衛門58歳 遊撃隊頭
田原助作 22歳  瑛馬の弟 遊撃遠山隊指図役  6月12日、磐城/白河河根田で戦死
岡本芳彦21歳 丈助の長男 朱雀寄合一番一柳隊
永井伝吾29歳 勝太郎の父 朱雀士中三番上田隊 6月12日、阿武隈川箱石山下で戦死
野口久太郎    青龍足軽第三番蜷川隊  6月12日、磐城/白河米村で戦死
山村久之助47歳 青龍足軽第三番蜷川隊
野村左馬之允47歳 遊撃遠山隊小隊頭 6月12日、磐城/白河矢吹で戦死
鯨岡主水 28歳  朱雀士中三番上田隊教導  6月12日、磐城/白河で戦死
木村直衛41歳 相馬直登の家来
田崎徳之助21歳 元相馬直登の家来 正奇隊杉浦隊
中谷久治18歳 新錬土屋隊
山田貢31歳 目付 6月12日、磐城/白河で戦死
鈴木大次郎17歳 青龍足軽第三番蜷川隊 6月12日、磐城/白河で負傷し若松で死去
 
中村謙太郎28歳 元坂本平弥隊 新遊撃佐藤隊付 6月12日、越後/杉森山で戦死
堀金三郎 25歳  新遊撃佐藤隊 足軽  6月12日、越後/杉山田宿北条山で戦死
増田弘三郎  新遊撃佐藤隊
増田弥次郎35歳 新遊撃佐藤隊 6月12日、越後/久保田で負傷し寺泊で死去
鈴木栄次郎   6月12日、戦死

 6月13日

森新太郎 16歳  白虎足軽隊  6月13日、磐城/大平口で戦死   飯盛山
山寺彦作24歳 権八の伜 大砲一門司令官 6月13日、磐城/白河大谷地で負傷し
  若松で死去

 6月14日

伊与田安三郎 46歳  源吾の叔父 青龍士中三番木本隊  6月14日、越後/大黒で戦死
田中勇24歳 衝鋒隊半隊頭
村松信次郎49歳 青龍士中三番木本隊

 6月17日

五島甚三郎    新錬土屋隊  6月17日、磐城/白河雷神山下で戦死

 6月21日

熊谷勇次郎    勇八の弟  6月21日、越後/大黒で負傷し若松で死去

 6月22日

西村丙午 23歳  大砲二番高橋隊  6月22日、磐城/白河で戦死
上崎(こうさき)20歳 常太郎の養子 生駒遊川の次男
 朱雀士中四番佐川隊
 6月22日、越後/大黒で戦死
広田秀次郎43歳 秀之助の弟 青龍士中三番木本隊 6月22日、越後/福井で戦死  大昌寺

 6月23日

斎藤新吉 25歳  与力  6月23日、越後/島崎で戦死  興徳寺
鈴木豊三郎25歳 与之吉の伜 朱雀士中四番佐川隊 6月23日、越後/大黒村で戦死   小出
山本常治40歳 喜兵衛の弟 青龍士中三番木本隊 6月23日、越後/福井で戦死  大昌寺

 6月24日   棚 倉 城 落 城

海老名群之助 45歳  郡八の父 青龍寄合一番木村隊  6月24日、磐城/棚倉郷戸で戦死
岡部平吾51歳 青龍寄合一番木村隊 兵糧方
笠間駒蔵36歳 留次郎の兄 青龍寄合一番木村隊
柏村久蔵44歳 久太郎の父 青龍寄合一番木村隊
木田小太郎38歳 又左衛門の伜 青龍寄合一番木村隊
佐藤源十郎49歳 朱雀寄会一番木村隊 兵糧方
静田源兵衛46歳 青龍寄合一番木村隊
東海林左源太33歳 青龍寄合一番木村隊
津吉新蔵47歳 青龍寄合一番木村隊
中野竹之助18歳 大次郎の孫 朱雀士中一番小森隊
林部昌太郎45歳 青龍寄合一番木村隊
平石源左衛門39歳 源八の伜 青龍寄合一番木村隊
平石弁蔵36歳 甚五郎の父 青龍寄合一番木村隊
吉川源次郎  青龍寄合一番木村隊
木村兵庫39歳 青龍寄合一番隊中隊頭 6月24日、磐城/棚倉郷戸で負傷し若松で自刃
小山田大学21歳 伝四郎の伜 朱雀士中一番小森隊 6月24日、磐城/棚倉半沢で戦死
垣見兵之進 39歳  幾五郎の兄 青龍寄合一番木村隊徒格  6月24日、磐城/棚倉で戦死
平石源之助  
 
神田啓之進 34歳  結義隊渡部隊  6月24日、越後/久田山で戦死
小島為次郎  結義隊渡部隊
佐瀬石蔵  結義隊渡部隊
佐藤寅蔵  結義隊渡部隊
波多野与吉  結義隊渡部隊
早川助之進  結義隊渡部隊
湧井三八郎21歳 
阿妻重多42歳 軍事方 6月24日、越後/高田で戦死
 明治2(1869)年6月に謹慎地の越後/高田で死去した同名者か?父子か?
安藤音次郎18歳 孫市の伜 朱雀二番寄会組山田隊 6月24日、越後/馬草山で戦死
大谷市馬18歳 市郎右衛門の次男 朱雀足軽四番横山隊 6月24日、越後/新発田で戦死
大竹富記36歳 別楯隊西郷勇左衛門隊付 越後/新発田で死 (7月とも)
多賀谷勝之進20歳 朱雀士中四番佐川隊小隊頭 6月24日、越後/福井で戦死   小出

 6月25日

遠山寅次郎 30歳  大砲一番小原隊小隊頭  6月25日、磐城/白河六段山で戦死
成田悌次郎20歳 十郎左衛門の伜 遊撃井深隊 6月25日、越後/半蔵金で戦死  西厳寺

 6月26日

赤羽三郎    大砲士中二番高橋隊  6月26日、磐城/白河金勝寺山で戦死
杉浦小膳18歳 丈右衛門の伜 大砲二番高橋隊 6月26日、白河で負傷し若松で死去
  大窪山
須藤久三郎  草風隊 6月26日、下野/藤原で戦死
根本貞次郎   6月26日、越後/出雲崎下馬草で負傷し
  若松で死去

 6月27日

遠山為善      6月27日、磐城/白河で戦死   天寧寺
古川源右衛門   6月27日、越後/信濃川河原で戦死

 6月28日

西郷常次郎    常之進の弟 遊撃井深隊  6月28日、越後/押立峠で戦死   大窪山
永峰甚五左衛門32歳 丈助の伜 青龍寄合二番隊教導 6月28日、越後/出雲崎下馬草山で戦死

 6月29日

長谷川勇三郎    結義隊渡部隊  6月29日、越後/村松で戦死

 6月 (詳細不詳)

安味慎蔵 20歳  慎治の4男 元新遊撃隊佐藤隊  6月、会津の東方で戦死
伊藤新太郎15歳 新左衛門の伜 6月、磐城/白河小田川で戦死
岩井熊吉 35歳  遊撃遠山隊 足軽  6月、磐城/白河で戦死
大柳芳之助29歳 徒分
木村文之助  青龍足軽三番蜷川隊 6月、磐城/白河米村で戦死
下川千代松24歳 新錬土屋隊小隊頭 6月、磐城/大平口で負傷し若松で死去
井沢縫殿之助 28歳  遊撃井深隊  6月、越後で戦死
佐藤貞蔵40歳 足軽
関井久吉38歳 6月、越後/六十里越で戦死 
広川元三郎37歳 軍事奉行添役  6月、下総/姉ヶ崎で戦死



慶応4(1868)年 7月

 7月 1日

阿部留五郎 17歳  新錬土屋隊足軽免許  7月1日、磐城/西白河川崎村で戦死
伊藤藤吉18歳 新錬土屋隊 7月1日、磐城/白河六石山で戦死
小原巌28歳 助四郎の伜 朱雀士中三番上田隊半隊頭 7月1日、磐城/大平口で戦死
北原軍太夫33歳 朱雀士中三番上田隊半隊頭 7月1日、磐城/白河羽太先で戦死  大龍寺
成瀬善次郎 22歳  鉄之助の弟 朱雀士中三番上田隊  7月1日、磐城/白河羽太で戦死
名倉又助26歳 横山主悦の家来
酒井茂三郎20歳 茂八の伜 朱雀士中三番原田隊付足軽 7月1日、磐城/白河熊口で戦死
下川玄順  成光寺修験 新錬土屋隊世話方 7月1日、磐城/白河戸ノ内で負傷し若松で死去
斎藤茂49歳 官蔵の弟 砲兵打手 7月1日、越後/栃尾在で戦死
菊地平左衛門53歳 山内大学隊 7月1日、越後/栃尾で負傷し田島で死去
雪下辰治19歳 松之進の弟 遊撃井深隊 7月1日、越後/荷頃村で戦死  西厳寺
徳力金吾21歳 喜代治の伜 遊撃相沢隊 7月1日、越後/荷頃村の西願寺で戦死
  西厳寺

 7月 2日

渋谷謙造 48歳  側医  7月2日、越後/水原で戦死

 7月 3日

国分忠蔵 18歳  大砲安部井隊か?  7月3日、越後/金ヶ崎で戦死
小林誠之助21歳 結義隊渡部隊 7月3日、越後/松村で戦死
藤田善八  会義隊野田隊 7月3日、磐城/白河大谷地で負傷し若松で死去
藤田勇助   7月3日、磐城/白河大谷地で負傷し福良で死去

 7月 7日

仁科源太郎 42歳  義八郎の伜 青龍士中三番隊木本隊  7月7日、越後/地蔵堂で戦死

 7月 8日

大谷生三 19歳  教導  7月8日、越後/長岡で戦死

 7月12日

矢村仙吾 21歳  朱雀寄合二番山田隊  7月12日、越後/馬草山で負傷し若松で死去

 7月15日

大堀久吾 31歳  伝吾の伜 猪苗代大砲隊丹羽組寄合  7月15日、磐城/白河根田で戦死
丹羽(にわ)俊吾33歳 猪苗代隊大砲組頭 7月15日、磐城/小峰城で戦死  宝積院

 7月16日

平七    南高屋村の農民 夫卒  7月16日、戦死

 7月19日

木村亀太郎 26歳  朱雀足軽四番横山隊  7月19日、越後/十日町で戦死

 7月24日

麻田五右衛門 43歳  青龍士中三番木本隊  7月24日、越後/与板で戦死
安藤常治19歳 護衛兵足軽
関脇政太郎19歳 砲兵市岡組
常治  青龍士中三番木本隊付町兵 7月24日、越後/与板で負傷し後に死去
一瀬晴治37歳 勘三郎の従弟 青龍士中三番木本隊 7月24日、越後/大山で負傷し
  十二所村で死去  天寧寺
清水[某]   7月24日、死

 7月25日

安井友之助 23歳  朱雀足軽二番桜井隊  7月25日、岩代/二本松で戦死

 7月26日

上遠野(かどおの)常五郎 51歳  精助の叔父 青龍士中三番木本隊  7月26日、越後/長岡で負傷し若松で死去
沢田権六21歳 源助の4男 衝鋒隊大庭組 7月26日、越後/水原で戦死

 7月27日

大塚修省 40歳  医師  7月27日、越後/水原で戦死
松本権左衛門43歳 砲兵市岡組
渡部久吉23歳 久之丞の伜 衝鋒隊大庭恭平組指図役
斎藤新吾20歳 権三郎の伜 機械方 7月27日、越後/水原で戦死  自在院
佐藤政治22歳 別楯隊寄合萱野隊 7月27日、越後/草生水で戦死
  新町  白鳳山
水野仲節28歳 別楯隊寄合組萱野隊 7月27日、越後/草
慶徳久太郎39歳 朱雀足軽二番桜井隊 岩代/二本松で戦死

 7月28日

名倉新兵衛 50歳  越後新領郡奉行  7月28日、越後/酒屋で自刃
渡部元左衛門  大沢隊付属 7月28日、新潟で戦死

参考文献 ; 幕末維新全殉難者名鑑など  .
[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [メニュー]  [前頁へ]  [次頁へ]