戊  辰  の  役  /  殉  難  者

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [メニュー]  [前頁へ]  [次頁へ]

慶応4(1868)年 8月29日

≪ 長 命 寺 の 戦 い ≫

 奇襲を受け城下まで敵の侵入を許したものの、国境を防備していた正規部隊が、鶴ヶ城の包囲網を難なく突破し、続々と帰城していた。
 籠城体制も整い、士気は極めて軒昂であった。 反撃体制は整った。
 しかし、禁門の変での大勝利で、政権は文官から武闘派に代わっていた。
 加えて、神保修理などの国際動向に長けていた多くの逸材を失っていた。
 輸入した銃1千丁などの最新式兵器が、新潟港で船ごと捕獲された意味も解さなかった。

 旧幕軍/大鳥圭介らの、挟み撃ちにする「三面合撃の策」の提案も断った。
 「城中の精鋭少なからず、然れども未だ曾て大挙決戦せず、我が技倆を示すは此の挙にあり何ぞ他の援を要せんや (會津戊辰戦史)」
 さらに、未明に奇襲をかけると決定していたのだが、酩酊したと称して、陽の昇った“卯の下刻 (午前7時)” 頃に延期している。
 誰一人、出陣の催促などしなかった。
 古来よりの「ならぬことは、ならぬものです」の教育から、卑怯な振る舞いは出来なかったのである。

 太鼓門での見送りを受け、藩旗を先頭に威風堂々と出撃していった。
  ◇ 朱雀士中二番隊 田中蔵人隊
  ◇ 朱雀士中三番隊 原田主馬隊
  ◇ 朱雀寄合三番隊 鈴木市郎右衛門隊
  ◇ 朱雀足軽二番隊 間瀬岩五郎隊
  ◇ 青龍士中二番隊 有泉寿彦隊
  ◇ 砲兵一番分隊 士中隊田中左内隊
  ◇ 白虎寄合一番隊 原早太隊 (後方支援)
  ◇ 玄武隊寄合一番隊
  ◇ 進撃隊 小室金吾左衛門隊
  ◇ 遊撃隊 遠山伊右衛門隊
  ◇ 別撰組隊 春日佐久良隊
  ◇ 正奇隊 杉浦丈右衛門隊
  ◇ 歩兵隊 辰野源左衛門隊
  ◇ 会義隊 野田進
  ◇ 遊撃隊 山室金吾左衛門隊
  ◇ 順風隊 舟橋捨蔵隊
  ◇ 敢死隊の生存者

 城内の精兵1千名だけによる単独作戦は、開始された。
 100名を超える戦死者を出して、この日の戦いは終わった。
 これ以降も1カ月ほど城を守り抜くが、この戦いでターニング‐ポイントは決した。


相田和吉 18歳  橘四郎の伜 朱雀士中二番田中隊  8月29日、長命寺で戦死
青山善次郎23歳 
赤羽宇兵衛46歳 朱雀士中二番田中隊小隊頭
赤羽八百吉 54歳  庄三郎の弟 進撃隊世話役物頭席 8月29日、長命寺裏で戦死
穴沢吉之助36歳 遊撃小室隊 8月29日、長命寺で戦死  専福寺
天野徳之助24歳 由次郎の弟 別撰春日隊寄合組 8月29日、長命寺で負傷し、
  9月3日に城内で死去
荒瀬弾治  馬方支配 8月29日、長命寺で戦死
有賀勝助48歳 左司馬の義父 元物頭 8月29日、長命寺で負傷し、
  9月19日に城内で死去
飯岡正太郎 22歳  庄太郎とも 遊撃小室隊  8月29日、長命寺で戦死
飯束宗慶30歳 惣慶とも 宗吾の伜 遊撃小室隊目付席
五十嵐勇  
五十嵐源五郎  別撰春日隊寄合組
五十嵐新助  遊撃小室隊
五十嵐留五郎28歳 朱雀寄合三番鈴木隊
五十嵐広之助30歳 水野平八の兄 遊撃遠山隊足軽
井口信太郎18歳 隼人の伜 朱雀士中二番田中隊 8月29日、長命寺で戦死  善龍寺
池上勘左衛門36歳 与兵衛の弟 青龍士中二番隊有泉隊 8月29日、長命寺で負傷し、
  30日に城内で死去
池上仲三郎32歳 田中左内の弟 幌役 8月29日、長命寺で戦死
井沢忠之助18歳 縫殿之助の弟 朱雀士中二番田中隊 8月29日、長命寺で戦死
石川留五郎 28歳  朱雀寄合三番鈴木隊  8月29日、長命寺で戦死
石井徳五郎  別撰春日隊寄合
石山数之助32歳 弥四郎の弟 朱雀士中三番原田隊
石山 司34歳 弥右衛門の弟 朱雀士中三番原田隊
一瀬主税28歳 晴治の弟 朱雀士中二番田中隊
一瀬政弓17歳 甚五郎左衛門の孫養子
 朱雀士中二番田中隊
磯上内蔵之丞43歳  忠吾とも 遊撃小室隊組頭助勤 8月29日、長命寺で戦死  大法寺
宇南山荘平38歳 遊撃小室隊 8月29日、長命寺で戦死   真龍寺
枝村千代之助 25歳  千代三郎とも 伝八の弟
 砲兵一番田中隊寄合
 8月29日、長命寺で戦死
遠藤辰五郎27歳 村本右膳の次男
 大砲士中一番田中隊嚮導
大場秀四郎23歳 小右衛門の弟 大砲士中一番田中隊 8月29日、長命寺で負傷し、
  10月11日に御山で死去
大沼勝蔵  木本内蔵丞の家来 8月29日、長命寺で戦死
岡田衷蔵 30歳  遊撃小室隊目付席  8月29日、長命寺で負傷し城内で死去
大和田亀太郎26歳 亀吉の父 進撃小室隊
岡田豊治 20歳  勝太の伜 大砲士中一番田中隊  8月29日、長命寺で戦死
岡部清助39歳 遊撃小室隊
小川太郎 21歳  宗助の伜 大砲士中一番田中隊寄合  8月29日、長命寺で負傷し城内で死去
小山田清輔25歳 清次右衛門の伜 朱雀寄合三番鈴木隊
小沼粂次郎26歳 朱雀足軽二番間瀬隊嚮導 8月29日、長命寺で負傷し、
  9月8日に城内で死去
 
梶原悌蔵55歳 遊撃小室隊 8月29日 長命寺で戦死
梶原豊記25歳 遊撃小室隊世話役 8月29日 長命寺で負傷し、
  9月5日に城内で死去
春日左近 36歳  佐久良とも 与助の伜
 大鳥隊別撰組頭 新撰組隊頭
 8月29日、長命寺で戦死
加須屋大五郎  左近の弟 別撰春日隊
片山安太郎20歳 朱雀士中隊
加藤次郎23歳 左一郎の弟 大砲士中一番田中隊 8月29日、長命寺で負傷し
  明治2(1869)年7月16日に死去
神山鶴松 19歳  勘太夫の次男 別撰春日隊  8月29日、長命寺で戦死
河原田逸八31歳 三坂五郎右衛門の弟 別撰春日隊
河原田三郎  別撰春日隊
菊地勝美  会義隊野田隊
喜助  貫義隊夫卒
北原四郎21歳 軍太夫の弟 朱雀士中二番田中隊
木野源五郎 21歳  源八郎の伜 大砲士中一番田中隊  8月29日、長命寺で戦死
木村巳之吉19歳 朱雀足軽間瀬隊
熊沢寅蔵37歳 別撰春日隊寄合
小日山善次郎25歳 善左衛門の伜 遊撃小室隊 8月29日、長命寺で戦死   善龍寺
小室金吾左衛門42歳 番頭席 8月29日、長命寺で戦死
 
斎藤八郎53歳 遊撃小室隊、目付席 8月29日、長命寺で負傷し城内で死去
  大窪山
佐川幸右衛門63歳 官兵衛の父 軍目付 8月29日、長命寺で負傷し、
  9月3日に城内で死去
桜井幾之進 29歳  直太郎の叔父 別撰隊  8月29日、長命寺で戦死
桜井錠次郎  遊撃小室隊
桜田勇35歳 元北原采女の家来 遊撃小室隊
佐々木司  朱雀士中三番原田隊
佐瀬大八25歳 八太夫の弟 朱雀士中二番田中隊
佐藤橘松22歳 権之助の伜 正奇隊杉浦隊
佐藤儀平治25歳 正奇隊杉浦隊
佐藤謙治21歳 四郎左衛門の伜 朱雀士中二番田中隊
沢野熊四郎  朱雀足軽二番間瀬隊
佐藤喜七37歳 遊撃小室隊 8月29日、長命寺で戦死  自在院
杉浦丈右衛門46歳 正奇隊中隊頭 8月29日、長命寺で負傷し城内で死去
  大窪山
杉浦弥次郎28歳 丈右衛門の次男
 遊撃小室隊世話役
 8月29日、長命寺で戦死   大窪山
鈴木貞蔵34歳 遊撃小室隊 8月29日、長命寺で戦死
鈴木丹下30歳 軍事方 8月29日、長命寺で負傷し城内で死去
鈴木勇21歳 衝鋒隊小隊頭 8月29日、長命寺で戦死
諏訪九十九(つくも)18歳 慎助の伜 別撰春日隊 8月29日、長命寺で負傷し城内で死去
 
高橋源次郎31歳 遊撃小室隊目付 8月29日、長命寺で戦死
高橋直五郎18歳 伝八の孫 朱雀士中三番原田隊 8月29日、長命寺で負傷し、9月11日に死去
竹崎郷助51歳 用所密事 8月29日、長命寺で戦死  大窪山
立石岩四郎49歳 庄蔵の叔父 別撰寄合一番春日隊 8月29日、長命寺で戦死
田中蔵人52歳 朱雀士中二番隊頭 8月29日、長命寺で戦死
田部栄吉21歳  8月29日、長命寺で負傷し、
  9月5日に城内で死去
辻 仁助17歳 臨時右衛門の次男 別撰春日隊 8月29日、長命寺で負傷し、
  9月10日に城内で死去
遠山辰五郎  大砲士中一番田中隊 8月29日、長命寺で戦死
弦木金吾29歳 別撰春日隊
遠山忠治22歳 清蔵の弟 大砲士中一番田中隊
遠山藤之進23歳 大砲士中一番田中隊 8月29日、長命寺で負傷し、
  10月12日に青木で死去
外島(としま)良蔵27歳 泰助の倅 幌役 8月29日、長命寺で戦死   興徳寺
 
長尾常之進35歳 別撰春日隊寄合 8月29日、長命寺で負傷し後に死去
中野久五郎35歳 大次郎の3男 8月29日、長命寺で負傷し、
  9月14日に城内で死去
中原一歩 28歳  樋口清の伜 別撰春日隊  8月29日、長命寺で戦死
中村謙治23歳 本郷村の人 朱雀士中二番田中隊付
名越藤次郎65歳 源三郎の叔父 別撰春日隊
二瓶陶五郎37歳 藤五郎とも 遊撃小室隊 8月29日、長命寺裏で戦死
野口錯之助  朱雀士中二番田中隊 8月29日、長命寺で戦死
 
橋爪 薫    清助の伜 朱雀士中二番田中隊  8月29日、長命寺で戦死
橋爪留彦30歳 朱雀士中二番田中隊
服部 栄26歳 別撰春日隊組頭 8月29日、長命寺裏で負傷し、
  翌年7月に井手村で死去
原万次郎 31歳  朱雀士中二番田中隊  8月29日、長命寺で戦死
坂 五郎  
樋口時之進  別撰春日隊
福岡千太郎36歳 大砲一番田中隊兵粮方
古川三郎 20歳  善蔵の伜 朱雀寄合三番鈴木隊  8月29日、長命寺で負傷し城内で死去
古田虎之丞33歳 別撰春日隊組頭 8月29日、長命寺で負傷し、
  9月8日に城内で死去
星 精蔵34歳 俊吾の伜 朱雀士中二番田中隊 8月29日、長命寺で戦死  阿弥陀寺
堀 栄次郎18歳 伴助の次男 別撰隊 8月29日、会津長命寺で戦死
 
牧原八蔵37歳 朱雀士中二番田中隊兵粮方 8月29日、長命寺で戦死
間瀬岩五郎29歳 朱雀足軽二番隊中隊頭 8月29日、長命寺で戦死   天寧寺
町田源八郎28歳 兵太夫の3男 朱雀士中二番田中隊 8月29日、長命寺で戦死
松川平吉32歳 朱雀寄合三番鈴木隊
 別撰組組頭樋口万吾付
 8月29日、長命寺で負傷し城内で死去
松之助    貫義隊  8月29日、長命寺で戦死
万力文助47歳 遊撃小室隊
三浦源八19歳 彦左衛門の伜 正奇隊杉浦隊
三坂一八  五郎左衛門の伜
室井清次郎16歳 清吾の伜 正奇隊杉浦隊寄合
百瀬和一郎20歳 利兵衛の伜 朱雀寄合三番鈴木隊
 
山浦鉄右衛門 59歳  青士  8月29日、長命寺で負傷し城内で死去
山浦鉄太郎20歳 鉄右衛門の伜 別撰春日隊
山口兵治      8月29日、長命寺裏で戦死
矢島儀八20歳 儀右衛門の伜 朱雀士中三番原田隊
山田重三23歳 朱雀寄合三番鈴木隊
 別撰組組頭樋口万吾付
 8月29日、長命寺で戦死  新町
山室源次郎30歳 清見の叔父 大砲士中一番田中隊 8月29日、長命寺で負傷し、
  9月1日に城内で死去
 
湯田忠吾21歳 朱雀寄合三番鈴木隊
 別撰組組頭樋口万吾付
 8月29日、長命寺で戦死  新町
弓田豊治 37歳  豊之丞の伜 遊撃小室隊  8月29日、長命寺で戦死
横山勝次郎23歳 次郎の弟 朱雀士中二番田中隊
横山勝太郎23歳 次郎の叔父
横山辰太郎24歳 別撰士中春日隊
好川勇治31歳 順風隊指図役
吉川半左衛門30歳 決死隊 8月29日、長命寺で負傷し、
  9月7日に城内で死去
吉田 勇26歳 広右衛門の伜 正奇隊杉浦隊会計掛 8月29日、長命寺で戦死
依田武三郎20歳 源治の伜 幌役 8月29日、長命寺で負傷し城内で死去
 
若林八太郎 31歳  海八の伜 朱雀寄合三番鈴木隊嚮導  8月29日、長命寺で戦死
和久井惣次郎24歳 朱雀寄合三番鈴木隊
渡部権太郎31歳 中地村農民 軍夫
渡部慎助35歳 源右衛門の伜 遊撃小室隊
渡部辰次郎  
渡部弥右衛門49歳 青龍士中隊
 
信忠院盡勝勇義居士 18歳  朱雀士中隊  8月29日、長命寺で戦死  善龍寺
岩淵初太郎 32歳  亀太郎の伜 遊撃小室隊  8月、長命寺で負傷し城内で死去
吉川常次郎19歳 恒之助の弟 朱雀士中三番原田隊


安藤監治 55歳  一作の父 遊撃小室隊幌役  8月29日、西名子屋町で戦死
上島直登28歳 朱雀士中三番原田隊
唐沢源八18歳 長九郎の弟 別撰春日隊
工藤次郎23歳 内田保の弟 朱雀士中三番原田隊
栗村治平33歳 朱雀士中二番田中隊
斎藤四郎18歳 隼人の4男 朱雀士中三番原田隊
斎藤庄三郎21歳 隼人の3男 朱雀士中三番原田隊
柴太助24歳 朱雀士中二番田中隊
田中健助32歳 謙助とも 八郎兵衛の叔父
 朱雀士中二番田中隊
福田八十八34歳 大砲一番田中隊小隊頭
石井金吾 21歳  権右衛門の次男 朱雀士中三番原田隊  8月29日、下町西堀端で戦死
石黒広記20歳 八右衛門の伜 朱雀士中三番土屋隊
井深元次郎30歳 主叔の父 朱雀士中三番原田隊
岩田市右衛門31歳 朱雀士中三番原田隊
浦野勇記35歳 朱雀士中三番原田隊
関常之進33歳 朱雀士中三番原田隊
高木次郎20歳 助三郎の次男 朱雀士中三番原田隊
高橋次郎20歳 秀之進の次男 朱雀士中三番原田隊
中野忠之助19歳 多喜衛の伜 朱雀士中三番原田隊
(ばん) 十次郎18歳 十郎の弟 朱雀士中三番原田隊
日向(ひなた)初之助20歳 造酒の伜 朱雀士中三番原田隊
牧原勘五郎18歳 奇平の次男 朱雀士中三番原田隊
松原孫次郎19歳 孫左衛門の伜 朱雀士中三番原田隊
南辰三郎19歳 舎人の次男 朱雀士中三番原田隊
国府(こうの)篤三郎20歳 源十郎の弟 朱雀士中三番原田隊 8月29日、下町西堀端で戦死  大龍寺
海野順平38歳 朱雀二番士中隊付属 貫義隊司官 8月29日、下町で戦死 (長命寺で戦死とも)
赤松辰五郎    朱雀士中二番田中隊  8月29日、下町で戦死
穴沢辰五郎  田中蔵人付き足軽
池上常三郎30歳 朱雀士中三番原田隊
伊藤弥一郎38歳 正奇隊杉浦隊半隊頭
太田小太郎22歳 鈴木三郎の兄 敢死隊足軽
笠石金次郎  会義隊野田隊
川村寅松  河村虎松とも 会義隊野田隊
菊地勝之丞  正奇隊小隊頭
小池初之進22歳 寅之進の弟 正奇隊杉浦隊
佐藤喜八郎23歳 紀八郎とも 会義隊野田隊
庄田又助37歳 久右衛門の養子
 朱雀士中三番原田隊小隊頭
鈴木丈之進22歳 丈助の伜 正奇隊杉浦隊嚮導
高崎信次郎  会義隊野田隊
竹内太一郎  左一郎とも 遊撃小室隊
津村忠之助  忠之進むとも 忠吾の長男 地方
遠山清蔵28歳 朱雀士中三番原田隊
内藤勇五郎24歳 勇左衛門の伜 会義隊野田隊
内藤憐之助22歳 勇左衛門の次男 会義隊野田隊小隊頭
中野豊之助  朱雀士中三番原田隊
永野岩作21歳 保の伜 朱雀士中三番原田隊嚮導
芳賀(はが)好之助21歳 好之進とも 新吾の伜 正奇隊杉浦隊
長谷川多三郎30歳 太郎兵衛の伜 正奇隊杉浦隊
林数之助26歳 八弥の伜 正奇隊杉浦隊
藤沢六郎右衛門40歳 青龍士中二番有泉隊
森山金次郎27歳 会義隊野田隊
弓田貞之進33歳 貞三郎の伜 正奇隊杉浦隊
和田新五郎25歳 伊賀四郎の伜 大砲士中一番田中隊
大森勝之進25歳 新蔵の養父 朱雀士中三番原田隊 8月29日、下町で負傷し、
  9月15日に城内で死去
藤沢栄吉  会義隊野田隊 8月29日、下町で負傷し、
  10月11日に御山で死去
上野(こうずけ)佐多八 31歳  朱雀寄合三番鈴木隊  8月29日、融通寺町で負傷し、
  10月28日に深川で死去
小川房次郎17歳 大砲士中一番田中隊 8月29日、融通寺町で戦死   恵倫寺
加藤民弥50歳 無役組 8月29日、融通寺町で負傷し、
  9月5日に城内で死去
河瀬重次郎  幌役 8月29日、融通寺町で負傷し御山病院で死去
  本光寺
須貝直助20歳 与市の次男 大砲一番田中隊 8月29日、融通寺町で負傷し城内で死去
高津豊太郎19歳 八郎の伜 朱雀士中三番原田隊 8月29日、融通寺町で戦死   大窪山
西川八次郎26歳 藤五郎の伜 朱雀寄合三番鈴木隊 8月29日、融通寺町門外で戦死
舟橋捨蔵 30歳  順風隊指図役  8月29日、融通寺町で戦死
武藤忠吾25歳 格弥の弟 大砲士中一番田中隊
渡部権太郎30歳 大砲士中一番田中隊
高橋喜之助    正奇隊杉浦隊  8月、融通寺町で戦死
大戸大太郎 30歳  青龍士中一番有賀隊付  8月29日、諏方社で負傷し城内で死去
星 八弥 16歳  宗助の倅 白虎寄合一番原隊  8月29日、舟渡で戦死 飯盛山
小林惣五郎 22歳  清三の子 朱雀士中三番原田隊  8月29日、柳橋で負傷し、
  10月7日に青木で死去
酒井恵蔵 35歳  新次郎の弟 朱雀士中二番田中隊  8月29日、柳橋で戦死
佐藤義十郎25歳 正奇隊杉浦隊
高橋新六26歳 新助の伜 朱雀寄合三番鈴木隊
羽島主悦25歳 勝衛の養子 朱雀士中二番田中隊
広瀬鉄次郎57歳 五助の弟
平石五郎   8月(9月とも)、松柳橋で戦死
池田栄之進 49歳  町役所勤  8月29日、城内で負傷し、
  9月25日に謹慎先の猪苗代で死去
佐藤琢磨 49歳  兵粮方  8月29日、城内で戦死
中村左一郎41歳 用所役人
山浦半吾55歳 玄武隊寄合組
伊与田勇治の妻   8月29日、若松で死
内藤信次郎  
田中善助58歳 覚之進の父 隠居組生駒隊 8月29日、会津で負傷し、
  9月5日に城内で死去
海野小兵衛 43歳  朱雀士中二番隊田中隊半隊頭  8月29日、城下で戦死
杉本弥次郎  遊撃隊小隊頭
熊谷又八32歳 草風隊指図役 8月29日、天神口で戦死 (負傷し城で死去とも)
鈴木勇蔵45歳 郷割元改役人勘定方 8月29日、飯寺で戦死
笹沼金吾35歳 金兵衛の弟 砲兵隊頭取 8月29日、大内峠で戦死   正法寺
杉本弥五郎  源太郎の次男 8月29日、戦死
五十嵐新之助  新助か? 8月29日、戦死

参考文献 ; 幕末維新全殉難者名鑑など  .
[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [メニュー]  [前頁へ]  [次頁へ]