会 津 を 構 成 す る 市 町 村

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [西会津町]    [メニュー]  会津坂下  会津美里  猪苗代  金山  喜多方  北塩原  下郷  昭和  只見  磐梯  檜枝岐  三島  南会津  柳津  湯川

名 刹 と 神 社 ( 西会津町 )

円満寺  出ヶ原観音堂

円満寺観音堂

 延元元/建武3(1336)年、蘆名盛員公の継室/笹谷御前が、戦死した盛員公と嫡男/高盛の霊を弔うために観音堂を創建。
 真言宗。
 如法寺の末寺。
 天正7(1579)年、観音堂が再興され、現在に残る。
 慶長16(1611)年、大地震のため倒壊、修復されるも衰退。
 昭和45(1970)年、現在地に解体・移築される。
≪出ヶ原観音堂≫
 室町時代の特色をよく表した禅宗に見られる唐様建築物。
 茅葺、総ひのき材で造られており、方三間の入母屋造り。
 国指定重要文化財
 「子守り観音」としても、信仰をあつめている。
 昔々の出ヶ原集落は、紙 「出ヶ原紙」 の産地だった。

 ▲(西会津町下谷字宮ノ後内431)
   ・例祭 4月17日 (縁日御開帳)

大山祇神社は、こちら。

金蔵寺

金蔵寺

 開基などは詳細不詳。
 寛永3(1626)年、若松/観音寺の僧/信光が、小屋村にあった寺を極入村に移築し再興する。
 光谷山、真言宗豊山派。
 本尊は、大日如来。
金蔵寺  脇の急な石段を上り切ると、大聖歓喜天の祠がある。
 狭く小さな石段が続くので、雨などで濡れている時にはご注意を。

 ▲(西会津町奥川大字飯根字中村1673)

西光寺 <上野>

西光寺

 室町中期、僧/光源が創建。
 無量山、浄土宗。
 本尊は、阿弥陀如来。
 永正年間(1504〜1520)、僧/良然が中興。
 多くの寺領を持ち、東京芝/増上寺の末寺となる。

 縦71センチ、幅39センチの「紙本著色蒲生氏郷像」は、国指定重要文化財。
 正装をした蒲生氏郷公が、極彩色豊かに描かれている。
 領内視回りの時に立ち寄ったのが縁で、帰依を受けたという。
 死後26年の元和7(1621)年、京都/妙心寺の僧/逸伝の作。
 史料に記載された氏郷公の分骨を埋葬した墓は、特定されていない。

 ▲(西会津町上野尻字梵天下1512 Tel. 0241-47-2402)

西光寺 <奥川>

西光寺 <奥川>

 草創など詳細不詳だが、金輪山と号した太子守宗という。
 寛文年間(1661〜1672)、荒海尚昌の娘/智賀が創建とも。
 紫雲山、曹洞宗。
 本尊は阿弥陀如来で、珍しく脇侍/観音菩薩・勢至菩薩も含めた三尊に、同時代作の胎内仏が納められている。
 元禄6(1693)年、真ヶ沢村から現在地に移築。
 [逸話]
 ▲(西会津町奥川大字大綱木字ぶな山16 Tel. 0241-49-2239)

慈眼寺 (じげんじ)

慈眼寺

 草創など詳細不詳。
 福聚山、臨済宗妙心寺派。 本尊は観音菩薩。
 慶安年間(1648〜1651)、僧/鉄額が若松/成願寺の末寺として中興。
 後に、京都/妙心寺の末寺となる。

 ▲(西会津町群岡字北岐甲683 Tel. 0241-47-2525)

真福寺

真福寺

 天平年間(729〜748)、行基が草創。
 松尾山、曹洞宗。 本尊は阿弥陀如来。
 木造地蔵菩薩坐像は、県立博物館に寄託とのこと。
 正平17/貞治元(1362)、地頭/宇多川信濃守道忠が創建、鎌倉/寿福寺の僧/慈心が天台宗を臨済宗に改宗して開山。
 天正年間(1572〜1580)、葦名盛氏公の敵方に与したため廃寺となる。
 慶長19(1614)年、越後/明岩和尚が曹洞宗に改宗して中建。
 「大般若波羅密多経」は、北条政子の直筆とのこと。
真福寺近くの引水
 寺に至る近場に、パイプから引水が流れ出ている。
 木板に「白山の庭」と書かれている。
 
 ▲(西会津町尾野本字門前丙3176)

鳥追観音は、こちら。

如法寺 (にょほうじ)   鳥追観音

如法寺

 道路をはさんで鳥追観音の向かい側にある。
 大同元(806)年、徳一大師が草創。
 金剛山、真言宗室生寺派。
 本尊は、執金剛神、聖観世音菩薩。
 その後、度々の火災にあっている。
 会津五色不動尊の出発不動(黄色)

 ▲(西会津町野沢字如法寺乙3533 Tel. 0241-45-2061)

松尾神社

松尾神社

 正平17/貞治元(1362)、地頭/宇多川信濃守道忠が、京都/松尾大社から勧請。
 祭神は、大山咋神(おおやまくいのかみ)、別名/山末之大主神(やますえのおおぬしのかみ)
 真福寺の裏山にあり、真福寺が管轄。
 若松/御造酒地蔵尊とともに、酒造神として新潟の酒造家からも崇敬されている。
松尾神社の神井戸  2か所の入口には、大きめの看板がある。
  酒の神 (福島県内一社) 健康・医術の神 松尾神社 貴水あり
 "神井戸"の“御神水”で酒を仕込むと、旨い酒が出来ると言う。
 11月の卯の日には、会津や新潟の酒蔵関係者・杜氏たちで賑わう。
 ▲(西会津町尾野本字門前丙)
松尾神社の社務所
 社務所は、街中にある。
 ▲社務所 (西会津町野沢字横町乙2295 Tel. 0241-45-3322)


[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [西会津町]    [メニュー]  会津坂下  会津美里  猪苗代  金山  喜多方  北塩原  下郷  昭和  只見  磐梯  檜枝岐  三島  南会津  柳津  湯川