[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [ご縁メニュー]

ご   縁   の   あ   る   地

青    森    県


 むつ市  会津若松市と姉妹都市 (昭和59年9月23日締結)
 斗南藩/藩庁所在地   藩主/松平容大
   仮館/円通寺徳玄寺斗南藩士上陸之地柴五郎一家居住跡
   斗南藩史跡地旧斗南藩士之墓
 石井勝吉の墓碑 (願求院)
 「会津」を冠する店や企業がある (食堂/会津藩)

 野辺地町  斗南藩の地
 柴五郎 (藩士/柴佐多蔵の5男、「野辺地日記」の著者) が仮住まい (海中寺)

 大間町  斗南藩の地

 東通村  斗南藩の地

 風間浦村  斗南藩の地

 佐井村  斗南藩の地

 横浜町  斗南藩の地

 五戸町  斗南藩の地、最初の藩庁所在地
 内藤介右衛門墓碑倉澤平治右衛門墓碑諏訪伊助妻などの墓碑 (高雲寺)

 三戸町  斗南藩の地
 旧会津藩戊辰戦死者招魂碑 (悟真寺)
 杉原凱墓碑 、山内道義・山内重八・無縁などの墓碑 (三戸大神宮)
 日本最古の白虎隊墓 (観福寺)

 十和田市  斗南藩の地
 戊辰戦争戦死者招魂碑、石川又右衛門・石川八重子の墓碑 (澄月寺)

 田子町  斗南藩の地

 新郷村  斗南藩の地

 八戸市  奥羽越列藩同盟参加藩 (八戸藩)
 山浦鉄四郎中野優子夫妻の墓碑 (御前神社/神葬祭墓地)
 神田重雄が居住、銅像 (藩士子孫、初代市議長、2〜4代目の八戸市長)
 鶴ヶ城と同じく日本100名城の1つ 「根城」 がある

 七戸町  招戦没諸士之魂碑 (青岩寺)

 青森市  戊辰殉難会津藩士五十年祭紀念碑 (正覚寺)
 藩士/小川渉が居住 (仲間たちと青森新報社を創立、青森県新聞記者第1号)
 藩士/黒河内良が警部長として就任。

 弘前市  天海大僧正が地名を「弘前」と命名
 天海大僧正を通じて願い出た弘前東照宮
 新選組[会津藩配下]隊士/菊池央の出身地
  (弘前藩士の三男。白河口の戦いで戦死、享年22歳)
 新選組[会津藩配下]隊士/千田兵衛の出身地
  (元/弘前藩士。母成峠の戦いで戦死、享年23歳
 奥羽越列藩同盟参加藩 (弘前藩*)
 鶴ヶ城と同じく日本100名城の1つ 「弘前城」 がある
 「会津」を冠する店や企業がある (会津針灸接骨院)

 三沢市  藩士/広沢安任が居住 (斗南藩記念観光村先人記念館六十九種草堂墓碑)
  (我が国初の洋式牧場である広沢牧場を開設)

 つがる市  「会津」を冠する店や企業がある (会津建設)

 板柳町  「会津」を冠する店や企業がある (会津商店、会津仏具店)

『「会津」を冠する店や企業がある』は、駄洒落。

人気の温泉地(宿)    人気の観光スポット    構成する市町村

 青森県庁前 →(青森道、東北道、磐越道)→ 鶴ヶ城
   ・530Km
   ・6時間30分

  ◇ 一般道ルート
     青森県庁前 →(7号、341号、13号、121号など)→ 鶴ヶ城
      ・490Km
      ・12時間

  ◇ 公共交通機関
     青森駅 →(東北本線、東北新幹線、磐越西線)→ 会津若松駅
      ・4時間20分

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [ご縁メニュー]