[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [白虎隊]  [士中二番隊]

白  虎  隊  名  簿

 白虎隊の完全な名簿は、いまだに判明していない。
 以下は、妥当と思われる範囲で記した。


<◆印 : 戦死者>
≪ 中 隊 頭 = 隊 長 ≫

白虎士中一番隊

 中隊頭  春日和泉
 小隊頭  ◆ 中村帯刀、 柴佐太夫
 半隊頭  生田織江、 諏訪啓次郎
 隊 士  ◆ 佐久間直記 16歳  平助の長男  鳥居町で戦死
 ◆ 坂井源吾 17歳  甲賀町口郭門で負傷し城内で死去
 ◆ 西村四郎 17歳  延八の長男  鳥居町で戦死
 隊 士  荒木藤八(新城)  安藤新六 *  生駒千代治 *
 井上忠吾  井深 主  上田豊次
 梶原留四郎  春日與五郎  春日處助 *
 木村直人  窪田重太郎(重太)  小松左津美
 小松武太郎  斎藤豊吉  佐瀬鉄太郎
 佐藤富江  東海林新次(俊治)  高木久之進
 高木源治  高木 可  高橋勝之助
 田原左近  外島泰江  永岡清治
 中澤英之進  中山宗次郎  橋爪 深
 原田勝次郎  樋口彦四郎  日向勝見
 日向権六  松永貞次(定助)  三宅代之進 *
 柳田岩根  簗瀬元三郎  梁瀬(簗瀬)新六 *
 横田勝彦  和田文吾  渡部弾蔵

悲劇の白虎士中二番隊については、こちら。

一番隊と二番隊合併後の白虎士中隊 (籠城戦時)

 中隊頭  日向内記
 小隊頭  山内弘人 (蔵人)、 柴佐太夫
 半隊頭  生田織江、 諏訪啓次郎
 隊 士  赤羽弥四郎 (後四郎)  荒木藤八  安藤新六
 生駒千代治  井上忠吾  上田豊治
小野田直四郎 (尚四郎)  梶原富四郎  春日竹次郎
 春日與五郎  片峯勇之進 (祐之進)  窪田重太郎(重太)
 小松左津美  小松武太郎  笹原傳太郎
 齋藤豊吉  佐藤富江 酒井峰治(通称:赤峰治)
 城取豊太郎  庄田保鉄  志賀與三郎
 東海林新次(俊治)  篠澤虎之助  武井泰之進
 高木久之進  高橋勝之助  高木源治
 多賀谷彦四郎  田原左近  外島安恵
 遠山雄牛  中山宗次郎  中澤英之進
 永岡清治  永野兵太郎  成瀬善次郎
 原マ三郎  原田勝次郎  橋爪深
 樋口彦四郎  日向勝美  日向権六
 藤沢啓次  細川次郎  宮原三四五郎
 柳田岩根  簗瀬元三郎  矢島八太郎
 山川健次郎  横田勝彦  吉田錺之助
 和田文吾  渡部弾蔵  

白虎寄合一番隊

 中隊頭  ◆ 原 早太 → 望月辰太郎
 小隊頭
 平山縫殿之助
 半隊頭  ◆ 佐藤清七郎、  荒木久米吉
 隊 士  ◆ 池田勇太郎 17歳  一ノ堰で戦死
 ◆ 江川次郎八 17歳  宗之進の長男  面川で戦死
 ◆ 遠藤嘉竜二 15歳  嘉内の次男  熊倉で負傷し後に死去
 ◆ 岸 彦三郎 17歳  熊谷治兵衛の長男  高寺窪村で戦死
 ◆ 木村次郎 17歳  太郎の弟  一ノ堰で戦死
 ◆ 黒河内八十記 17歳  弾治の従弟  舟渡で戦死
 ◆ 佐々木新六郎 16歳  佐左衛門の3男  越後/赤谷で戦死
 ◆ 鈴木五郎 16歳  清吾の5男  一ノ堰で負傷し後に死去
 ◆ 関原繁太郎 17歳  別称:重太郎  一ノ堰で戦死
 ◆ 高崎駒之助 17歳  津川で負傷し搬送中に死去
 ◆ 樋口勇四郎 16歳  別称:勇次郎  一ノ堰で戦死
 ◆ 藤森八太郎 16歳  津川で戦死
 ◆ 星 八弥 16歳  宗助の長男  舟渡で戦死
 ◆ 好川瀧三郎 16歳  一ノ堰で負傷し翌日に死去
 ◆ 若林八次郎 16歳  海八の次男  一ノ堰で戦死
 隊 士  相澤清治
 相葉安之助
 赤羽幸記
 秋元寅三郎  浅井鉄郎  飯坂留三郎
 石山次郎  井関治八  鵜飼五郎
 遠藤八郎
 岡村吉次  小川傳八郎
 沖田勝蔵  小沢虎松  笠原重太郎
 風間久次郎  柏屋栄太郎  河合平太
 河村鍬三郎
 川村権次郎
 木村仙太郎
 黒沢義八  黒河内丑松  桑名友記
 小出八五郎  香津吉三郎
 小林直太郎
 小林源太郎  斎藤熊四郎  斎藤左武
 斎藤貞之助
 斎藤友記
 佐藤栄太郎
 佐藤勝之助  佐藤忠三郎  佐原新次郎
 渋川平蔵  鈴木岩次郎
 鈴木為三郎
 鈴木喜津之助
 関屋八太郎  竹永源次
 武井四郎
 高津勝之助
 外島八次郎
 中森茂八
 中田部三郎  中上寿八
 中島祐次郎  中田助次郎  中村小太郎
 畑源次郎  馬場助蔵
 林九八
 林庄四郎
 林平多
 樋口八太郎
 藤森虎之助  保志清治  松本幸太
 三澤辰太郎  宮下四郎
 山口丑三郎
 矢島萬次郎
 柳下次郎
 結城千代吉
 弓木平太郎
 吉田栄之進
 和田平吉
 渡部義太  渡部源太郎  
≪寄合二番隊として入城したため重複14名≫
 
 隊 士
 生亀三郎
 大竹直次郎
 木澤治八
 北村栄蔵
 黒澤逸記
 小林直太郎
 清水丈八
 嶋影幸次郎
 鈴木竹次郎
 高田栄助 (栄介)
 高木八郎
 高橋重郎
 野村房之助
 林部文吾   

白虎寄合二番隊

 中隊頭  太田小兵衛
 小隊頭  笹原傳八、 成田源之丞、 原弥兵衛、 ◆ 小川郷左衛門
 半隊頭  野出 泉、石澤外次郎、佐藤武之助
 隊 士  ◆ 星 勇八 16歳  勝治の次男  越後/石間口佐取で戦死
 ◆ 百瀬外次郎 17歳  利兵衛の次男  越後/石間口で戦死
 ◆ 小松八太郎 16歳  越後/佐取で負傷し搬送中に死去
 ◆ 鈴木平助 17歳  朝立で戦死
 ◆ 山本太郎 17歳  八幡村坂本朝立で戦死
 ◆ 青山勇之進 17歳  清之助の長男  小田垣で戦死
 ◆ 安恵助三郎 16歳  久太郎の弟  小田垣で戦死
 隊 士  秋尾九吉
 阿部八之進
 赤羽百之助
 赤塚藤三郎
 池田勝治  五十嵐直五郎
 池上勝太郎
 一牛甚吾  井上寿八
 猪狩芳之助
 石川四郎
 石山八次郎
 江川留四郎
 尾崎藤次郎
 太田源太郎
 小川勘吾
 小沼栄吾
 加藤善太郎
 金子新六
 木野勝衛
 黒河内満之助
 栗原勝太郎
 小出八五郎  近藤勇八
 佐々木常五郎  佐藤佐太郎
 白井繁次郎
 白井貞吉
 柴倉善蔵(柴蔵)
 杉山丑見
 千里駒次郎
 塚原政次郎
 中條廣記
 長島竜三郎
 新妻三郎(新島)
 仁科信蔵
 西川鉄次郎
 二宮友三郎  野中丑四郎
 土方五郎
 深尾清八
 藤田清吉
 本郷喜四郎
 松崎竹次郎
 松田吉五郎
 三浦竜助
 三善万萬吉
 宮下茂太郎
 水野多門  目黒富之進
 百崎茂三郎
 山川三郎
 吉田豊記
 吉川源之助
 横山寅次郎
   
≪寄合二番隊として入城した重複14名≫
 隊 士
 生亀三郎
 大竹直次郎
 木澤治八
 北村栄蔵
 黒澤逸記
 小林直太郎
 清水丈八
 嶋影幸次郎
 鈴木竹次郎
 高田栄助 (栄介)
 高木八郎
 高橋重郎
 野村房之助
 林部文吾  

白虎足軽隊

 中隊頭  一番隊:日向弥志□
 二番隊:唐木助之進
 小隊頭  一番隊:佐々木数馬、 水野大学
 二番隊:大竹勝右衛門、 安藤彦三郎
 半隊頭  一番隊:和田橘之丞
 二番隊:山口孫四郎、 伊藤小八郎
 隊 士  ◆ 小浅安次郎 17歳  安右衛門の次男  鶴ヶ城内で戦死
 ◆ 椎野恒四郎 14歳  恒治の叔父  鶴ヶ城内で戦死
 ◆ 鈴木久五郎 16歳  城内で負傷し後に死去
 ◆ 高橋富太郎 17歳  鶴ヶ城で負傷し6日後に死去
 ◆ 古川深松 14歳  博労町自在院で自刃
 ◆ 森新太郎 16歳  磐城/大平口で戦死
 隊 士  青木治三郎  天川濱之助  安久原茂
 池澤小助  板橋寅三郎  猪俣太一
 猪俣久馬  伊與田直三郎  鵜川豊記
 江川市太郎  遠藤鉄之助  遠藤豊次郎
 遠藤仁吉  大嶋三郎  大竹猪熊
 大竹左太郎  大竹三代松  大堀熊吉
 小野主計  加藤八太郎  川井竹三郎
 川俣艶之助  木村巳之助  軍士信蔵
 小林栄三郎  近藤善之助  斎藤八次郎
 斎藤友衛  佐久間勝之助  笹内治郎
 笹内巳太郎  佐々木又四郎  佐藤繁治
 佐藤新吉  佐野清太  嶋影勝助
 白井清松(臼井)  鈴木熊四郎  鈴木新吉
 鈴木鉄三郎  鈴木平蔵  高北豊三郎
 高吉久吉  高畑栄吾  竹田寅之助
 田中伝治  外井喜代松  永井次郎
 夏井栄三郎  新妻久馬  伴清吉
 古澤四郎  星藤吉  星野平三郎
 本田勝之助  本名新吾  山内助治
 山内清五郎  山内鉄三郎  山浦常吉
 山川熊次郎  吉田留八  吉野豊三郎
 吉村多馬記  吉村多馬記  

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [白虎隊]  [士中二番隊]