持 ち 帰 れ な い 名 物 を 味 わ う

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [メニュー]

思 い 出 に な っ た 店

 美味しかった店、人気の店でも、諸般の事情で惜しまれながら止むを得ず閉店されるのは世の習い、様々な店が思い出の歴史となった。
 閉店が分かった時点で記載から消去していたが、思い出話しのネタにと記載継続の要望が寄せられたので、「思い出になった店」として別枠で掲載することにした。
 なお、ただ単に長期休業しただけで再開した店が混じっていれば、どなたかでも連絡をいただければ幸いである。
 また、削除希望の方はご連絡ください

芦ノ牧ホテル

 令和3(2021)年〜令和4(2022)年頃に閉館。
 全客室から、四季折々の大川渓谷が一望できる。
 源泉かけ流しの大浴場や、天然ラジウム鉱石を使用した岩盤浴も好評。
 源泉を引湯。無色透明で無臭の硫酸塩泉。

 ▲(会津若松市大戸町芦ノ牧796)

桐屋 夢見亭

 桐屋 夢見亭

 ▲(会津若松市慶山1-14-52)

  会津頑固そば飯豊権現そば

味噌蔵 小豆屋

 味噌蔵 小豆屋(こまめや)

 ▲(会津若松市東千石1-3-3)

  醤油ラーメン会津味噌ラーメン


ハトヤ食堂 城前

 ハトヤ食堂 城前

 ▲(会津若松市追手町3-27)

  ソースカツ丼  A  @

一會庵

 一會庵(いちえあん)

一會庵の酒瓶  ▲(会津若松市駅前町1-1)

  旅印[期間限定]セット

猿滝茶屋

 猿滝茶屋

 ▲(会津若松市東山町大字湯川字上ノ入甲690)

  ざるそば  @

ひな千代食堂

ひな千代食堂

 ▲(喜多方市塩川町字反町918)

  モツ定食

とらや

とらや

 平成24(2012)年8月16日、「秘密のケンミンSHOW (日本テレビ)」で放送された店。
 ▲(柳津町大字柳津字堂林甲816)

  ソースカツ丼

坦々麺のおみせ

 坦々麺のおみせ(旧・七福神)

 ▲(会津若松市中央3-5-10)

  ジャージャン担々麺土鍋坦々麺

麺屋あおい

 麺屋あおい

 ▲(会津若松市住吉町356-4)

  醤油ラーメン白ベコちゃんぽん風ラーメン(しお味)
   あおいタンメン

 めん屋 河京

 ▲(会津若松市河東町倉橋字鏡山17-1)

  チャーシューメン

きたみ

 きたみ

 ▲(会津若松市表町6-2 Tel. 0242-29-7702)

  しょう油ラーメン

蔵座敷で食べられる「あべ食堂」

あべ食堂

 令和3(2021)年8月31日、閉店。
 ▲(喜多方市緑町4506)

  中華そば


春月食堂

 令和2(2020)年12月31日、閉店。
 ▲(喜多方市寺田4910-12)

  喜多方ラーメン


いとう食堂

いとう食堂

 令和元(2019)年11月30日、閉店。
 ▲(会津若松市本町5-10

  カツ丼・ソース  A  @


吉本屋

 ▲(喜多方市熊倉町熊倉字熊倉789)

  喜多方ラーメン


蔵前

 ▲(喜多方市東町4095)

  ラーメン


宝夢蘭 (ほーむらん)

 ▲(喜多方市字大道田7485)

  喜多方ラーメン


家元 こまめや

 ▲(会津若松市城東町2-8)

  しょうゆらーめん


ココめでたいや

ココめでたいや (cocomedetaiya)

 ▲(会津若松市駅前町1-1)

  会津中華そばべこのチチ味噌ミルク


勝っつあん

 ▲(喜多方市緑町4496-1)

  喜多方醤油ラーメン


明華苑

明華苑

 平成30(2018)年に閉店。
 ▲(会津若松市栄町5-24)

  カレー焼きそば


美由希食堂

美由希(みゆき)食堂

 平成30(2018)年に閉店
 ▲(会津若松市米代2-7-18)

  ソースかつ丼  A  @カツギョウザ定食


きたみ

きたみ

 平成30(2018)年に閉店。
 ▲(会津若松市表町6-2)

  ソースカツ丼  @


美好館

 平成30(2018)年3月19日に閉館。
 源泉から直接引いた温泉を、各客室の湯舟にも引き込んでいる。 展望風呂付きの客室も、9室ある。
 会津の里の奥座敷にある心がかよう、くつろぎの宿。
 源泉を引湯。 無色透明で無臭の硫酸塩泉。
 ▲(会津若松市大戸町芦ノ牧1103)

レストラン ラシーヌ

レストラン ラシーヌ

 平成28(2016)年3月26日に閉店。
 ▲(会津若松市追手町4-47)


トミーフード

トミーフード

 昭和50(1975)年から、カレー焼きそばの発祥店。
 平成27(2015)年に閉店。
 ▲(会津若松市中町1-23 野口英世青春広場内)

  カレー焼きそば

会津ブランド館

会津ブランド館

 平成27(2015)年、食事の提供を中止 (店舗としては営業中)。
 ▲(会津若松市七日町6-15)

  極太会津カレー焼きそば

十念の庵

十念の庵

 平成27(2015)年に閉店。
 ▲(下郷町大字湯野上字橋詰乙451)

  うどんしんごろう

古川端

古川端

 平成27<2015)年3月31日に閉店
 ▲(会津若松市古川町3-3)

  天たかとうそば

野菜CAFE 鼎

野菜カフェ 鼎 (かなえ)

 平成27(2015)年に閉店。
 ▲(会津若松市七日町5-18)

  カレー焼きパスタ

麺処 かぐや

麺処 かぐや

 ▲(会津若松市門田町大字御山字村中369-1

  会津地鶏ラーメン肉野菜炒めラーメン

わたなべ食堂

わたなべ食堂

 平成27<2015)年、店が無くなっていた。
 ▲(会津若松市相生町7-39)

  野菜入りミソラーメン

支那そば やおき食堂

支那そば やおき食堂

 平成25(2013)年に閉店。
 ▲(会津若松市西年貢1丁目2-5)

  にんにく辛しみそラーメン

料亭 米熊

料亭 米熊(よねくま)

 平成24(2012)年、操業70年を超える趣き豊かな旧/家老邸の庭で有名な老舗が、閉店した。
 ▲(会津若松市栄町7-49)

山田だんご店

山田だんご店

串みたらしだんご・1本¥85円(20/8)  「大福」「みたらし餅」「串だんご」
 半世紀以上も地元の人に愛され、知らない人がいない店だった。
 平成22(2010)年に閉店。
 ▲(会津若松市中央1-4ー1)

御薬園の薬膳料理

 残念ながら、平成22(2010)年に料理提供が終了した。
 ▲(会津若松市花春町8-1 Tel. 0242−27−2472)

  薬膳料理

ピケット

ピケット

 ▲(会津若松市栄町1-25)

  ソースカツ丼・中カツ

北方屋

北方屋(きたかたや)、カフェBB

 ▲(喜多方市字三丁目4816)

  ソースカツ丼・中カツ

≪ 東 京 都 な ど ≫

ラーメンみしま

ラーメンみしま  会津地鶏 (三島町産) のガラと、東北より直送される野菜を長時間 煮込んだ無化調スープが評判の店であった。
 “会津地鶏の卵かけごはん”も人気だった。

 ▲(大田区千鳥1-18-4)
 正油ラーメン+会津地鶏の卵かけごはん

やかた (ホテルニュー魚眠荘)

やかた(ホテルニュー魚眠荘)  平成30(2018)年4月30日に閉店。
 会津出身の経営者が「郷土の味を伝えたい」と想い入れている会津ソバは、絶品だった。
 毎月下旬に「そば会」も開催されていた。

 ▲(台東区雷門2-20-4)
 辛味大根そば

七日町亭 小岩PoPo店

七日町亭  都内並びに首都圏で飲食店を展開している丸峰観光ホテル (芦ノ牧温泉) 経営の飲食店の1つで、駅ナカの店なのに実に美味しい店であった。

 ▲(江戸川区南小岩7-24-15 小岩ポポ B1F)
 会津ソースカツ丼と蕎麦セット  [晩酌]

福島県八重洲観光交流館

福島県八重洲観光交流館  平成29(2017)年11月17日に閉店。
 東京駅の八重洲ブックセンター近くにあり、会津関連の品々が充実していて、何かと便利だった。

 ▲(中央区八重洲2-6-21三徳八重洲ビル1F)
(調査協力) 上妻幸雄 氏  .

会津ふるさと居酒屋よってがんしょ 銀座店

 平成27(2015)年5月9日に閉店。
 1階がアンテナショップ、中2階と地下1階が飲食スペースで、こづゆ棒たら煮にしんの山椒漬馬刺し田楽高田梅や、そばソースカツ丼カレー焼きそばなど主な会津の郷土料理や、人気急上昇の会津地鶏を使ったメニューも豊富で、会津の銘酒も、30種類ほど揃っていた。
会津ふるさと居酒屋よってがんしょ 銀座店 会津ふるさと居酒屋よってがんしょ 銀座店

 ▲(中央区銀座6-4-18マキシドビアビル
 [酒宴]  地鶏せいろ

会津屋 神田駅前店

  居酒屋
  ▲(千代田区内神田3-19-10)

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [メニュー]