会   津   の   名   産   品

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    身不知柿会津人参高田梅
名酒  名菓  会津塗  絵ロウソク  桐製品  本郷焼  民芸品  新名物  会津地鶏

会   津   木   綿

 寛永4(1627)年、加藤嘉明公が会津に移封する時、伊予松山から織師を連れてきたことが始まり。
 その後、保科正之公の綿花栽培の奨励で広まり、明治末期から大正には生産の最盛期を迎える。
 現在は、洋服地や、インテリア用品、民芸織物、趣味の小物・袋物などにも利用されている。
 素朴で単純な力強い縞模様が、藍染めで表現されているものが基本。
 実用向けとして普段着、仕事着として使われ、大夫であるのが特徴。

原山織物工場

原山織物工場

 会津もめん「かねくろ」
 柄見本「あいづ総合芸術館」
 車幅ギリギリの狭い道を少し入る、ご注意を。
 10名以内なら工場見学可。
   ・8時〜12時、13時から17時
   ・定休 土曜・日曜・祝祭日

 ▲(会津若松市日吉町4-25 Tel. 0242-27-0342)

山田木綿織元

山田木綿織元

 ポーチ、バック類がお勧め。
 工場見学可 (要予約)。
 「会津復古会」加盟店。


山田木綿織元 山田木綿織元


 ▲(会津若松市七日町11-5
    Tel. 0242-22-1632)

旧市街 (7日町、大町など) 散歩で、取扱店をピックアップ

もめん絲(いと)

もめん絲(いと)

 ほとんどが地元の主婦たちの手作り品。
 いつも中年の女性たちで賑わっている。
 ブックカバーが、お勧め。


もめん絲(いと) もめん絲(いと)


 ▲(会津若松市七日町3-31
   Tel. 0242-27-8663)
   ・10時〜17時30分
   ・定休 木曜日

アトリエ Z:U((あとりえずー)

アトリエ Z:U

 縫製会社で、インターネット販売も開始。
 会津もめんの洋服も。
アトリエ Z:U
 ▲会津STL企画販売事業部
  (会津若松市七日町7-3 Tel. 0242-22-5519)

ワクわく街 丸正

 婦人服、和服、小物の店だが、会津木綿も扱っている。
 「トイレ利用可」とのこと。

 最近、店内が改装され、取り扱い商品も刷新された模様。

 ▲(会津若松市七日町2-37 Tel. 0242-27-2433)
   ・9時〜18時
   ・定休 不定休
   ・駐車 あり

福西本店 (福西伊兵衛商店)

 蒲生氏郷公の時代に境から会津にやってきた老舗。
 元々は、木綿問屋。
 大正時代の蔵を改装してつくられた。
 広い畳の上で、昔ながらの座り売りをしている。
 歴史的景観指定建造物 (第1号)

福西本店  からむし、漆器などや、赤べこ、起き上がり小法師などの民芸品も取り扱っている。。
 土佐兵の落書き (戊辰の役) を見たいと尋ねたが、奥の蔵を居酒屋に貸しており、開店している時刻でないと入れないとのこと。

 ▲(会津若松市中町4-16 Tel. 0242-27-0071)

そ   の   他

鶴ヶ城会館については、こちら。

会津武家屋敷については、こちら。

会津物産直売所については、こちら。

か   ら   む   し

からむし栽培地  イラクサ科の多年草で、ちょま(苧麻)、あおそ(青苧)とも呼ばれる宿根性草木の植物。
 16世紀に木綿の栽培が盛んになる前の「布」と言えば、からむしなどの麻のことである。
 繊維は、弾力性、通気性、吸湿性に富む。 軽くて、しなやかな肌触りで、着心地抜群の幻の織物となる。
 最古の原始織物といわれているが、本州で唯一 残っている生産地。
 600年前から、栽培が続けられている。
 平成3(1991)年11月16日、選定保存技術「からむし(苧麻)生産・苧引き」に選定。
 歌舞伎の"兜巾(ときん)"などの小道具として、全国の大舞台でも使われている。

からむし織の里

 みやげや物産などの販売、からむし織の実演や体験ができる「織姫交流館」と、工芸品を展示している「からむし工芸博物館」と、食事ができる「苧麻庵」からなる観光スポット。

 ▲(昭和村大字佐倉上ノ原1)


織姫交流館 織姫交流館

  ▲(Tel. 0241-58-1655)
    ・9時〜17時
    ・休館日 12月28日〜1月3日、
          12月〜3月の月曜・火曜日


からむし工芸博物館 からむし工芸博物館

 ▲(Tel. 0241-58-1677)
    ・9時〜17時(入館は16時30分まで)
    ・休館日 12月28日〜1月3日、
          12月〜3月の月曜・火曜日

 館内撮影禁止。

からむし会館

からむし会館

 予約すれば、からむし織の体験が出来る。
  からむし織の製品も、販売している。
 ▲(昭和村下中津川字中島611 Tel. 0241-57-2204)
    ・9時〜16時30分
    ・休館日 日曜、祝日

(昭和村の欄と併記) .

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    身不知柿会津人参高田梅
名酒  名菓  会津塗  絵ロウソク  桐製品  本郷焼  民芸品  新名物  会津地鶏