戊  辰  の  役  /  殉  難  者

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [メニュー]  [前頁へ]  [次頁へ]

慶応4(1868)年 8月21日〜22日

≪ 藩境/母成口 破られる

 1か月前の7月29日には、二本松城が落城した。

 前九年の役の際は、ここ母成から源義家が攻め入った。
 天正17(1589)年には、伊達政宗公が会津進攻の際に通った。
 中山峠は道が狭く嶮しいため、大兵力の移動には不適である。
 後世に言われているのとは違い、“侵入なら母成から”と誰もが認識していた。
 米沢藩・仙台藩とで挟み撃ちできる“はず”の街道だが、歴史はそうはならなかった。

 8月21日

秋山牧太郎 27歳  市左衛門の伜  猪苗代隊  8月21日、勝軍山で戦死   埋葬地
浅野浅次郎  
石山万七  猪苗代勇壮隊井深組 8月21日、勝軍山で戦死
磯田藤治    猪苗代勇壮隊井深組  8月21日、勝軍山戦死   埋葬地
柿田政太郎16歳 猪苗代隊石山組足軽
兼子進41歳 の伜  猪苗代隊
兼子雄吾17歳 の孫 猪苗代隊 8月21日、勝軍山萩岡で戦死   埋葬地
菊池徳蔵  猪苗代勇壮組足軽 8月21日、勝軍山で戦死   埋葬地 
小林平馬44歳 猪苗代隊寄合 8月21日、勝軍山で戦死
小林祐之進    平馬の伜  猪苗代隊寄合  8月21日、勝軍山で戦死

  埋葬地
小林米蔵(半蔵)22歳 
鈴木与七  猪苗代/小田の人
高橋利左衛門54歳 猪苗代隊付
鳥居熊之助21歳 大鳥圭介隊歩兵隊軍目付
中村新六 40歳  竹太郎の父 猪苗代隊石山組足軽免許  8月21日、勝軍山で戦死
野村六郎15歳 寅三郎の弟 猪苗代隊
橋本利右衛門 55歳  猪苗代普請方  8月21日、勝軍山で戦死   埋葬地
早川留吉  猪苗代勇壮隊井深組
原田忠輔  猪苗代勇壮隊井深組 8月21日、勝軍山二枚橋で戦死
増子惣左衛門 40歳  勘定改役  8月21日、勝軍山で戦死   埋葬地
村松栄次郎  猪苗代隊
村松忠三郎28歳 忠次郎の次男
村松常次郎32歳 勝之進の弟 猪苗代隊大砲隊 8月21日、勝軍山で戦死
目黒久次郎 18歳  軍夫  8月21日、勝軍山で戦死   埋葬地
山口新次郎  猪苗代勇壮隊井深組
山口友記42歳 覚太の伜 猪苗代隊石山組足軽
山田作治    猪苗代勇壮隊井深組足軽  8月21日、勝軍山で戦死
山本市之丞42歳 猪苗代隊石山組
横地源四郎23歳  8月21日、勝軍山で戦死
   (7月17日に根田とも)   埋葬地
横山新太郎  猪苗代隊  8月21日、勝軍山で戦死   埋葬地
横山新平  猪苗代勇壮隊井深組 8月21日、石莚二枚橋で戦死   埋葬地
渡部一八19歳 五一の伜 猪苗代隊石山組足軽 8月21日、勝軍山で戦死   埋葬地
渡部吉三郎      8月21日、勝軍山で戦死   埋葬地
渡部巳之吉  
川手幸八36歳 熊倉代官 8月21日、熊倉で自刃
宮下繁之助50歳 外次郎の父 猪苗代隊坂綱組 8月21日、沼尻山で戦死   埋葬地
町野源次郎42歳 青龍足軽二番諏訪隊 8月21日、越後/五泉在で戦死  黒谷慰霊
山本勇次郎27歳 元坂本平弥隊 新遊撃佐藤隊 8月21日、越後/三条一ノ木戸で戦死

 8月22日

柿田又十郎    諸生組相馬孫市  8月22日、勝軍山で戦死
神道意22歳 小平潟天神社/土津神社守衛 藩軍属 8月22日、猪苗代/古町で戦死
渡部善次郎63歳 猪苗代隊石山組 足軽 8月22日、猪苗代町で戦死
河村梯治41歳 源太郎の伯父 猪苗代大砲隊松村組 8月22日、楊枝口で戦死
青木庫郎  貫義隊 8月22日、十六橋手前で戦死
君島ろく51歳 郡内の妻 猪苗代詰足軽 8月22日、若松で自刃
牧原源次郎37歳 勘太夫の弟 正奇隊杉浦隊小隊頭 8月22日、越後/三条潟で戦死

 8月 (詳細不詳)

大竹熊蔵    足軽  夏に猪苗代で戦死
兼子吉左衛門80余歳 の父 8月、猪苗代山中で死
丹羽(にわ)新吉   8月、猪苗代東で戦死
長谷川要助    青龍足軽隊  8月、猪苗代で戦死
森田平次郎  

参考文献 ; 幕末維新全殉難者名鑑など  .
[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [メニュー]  [前頁へ]  [次頁へ]