[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [ご縁メニュー]  [岩手県]

ご   縁   の   あ   る   地

岩    手    県

盛岡城

 鶴ヶ城と同じく日本100名城 (6番) の1つ。
 慶長3(1598)年、南部信直が築城。
 明治4(1871)年、廃城。

 ▲(盛岡市内丸1)

於武の方 (光台寺)

於武の方 於武の方

 蒲生氏郷の養女/於武 (源秀院) は、盛岡藩初代藩主/南部利直へ嫁ぐ。
 天正元(1573)年
  〜寛文3(1663)年7月26日
 江戸桜田の藩邸にて死去。
 「源秀院」
 於武の先祖/俵藤太(藤原秀郷)が、近江国で「むかで退治」をした伝説から「ムカデ姫の墓」と呼ばれている。
光台寺 於武の方
 現在は民家に囲まれているが、建立時は境内だった。

 ▲(盛岡市名須川町8-4 Tel. 019-622-4769)

南部利直 (東禅寺)

南部利直 南部利直

 室/於武 (源秀院) が、蒲生氏郷の娘。
 天正4(1576)年3月15日
  〜寛永9(1632)年8月18日 (57歳)
 別名:晴直。 通称:彦九郎。
 父/南部信直、
 母/泉山出雲の娘 (慈照院)。
東禅寺 南部利直  盛岡藩/初代藩主。
 「南宗院殿月渓晴公大居士」

 青森・南部町/三光寺に埋葬されたが、元禄11(1698)年に東禅寺へ改葬された。
 ▲(盛岡市北山2-9-17 Tel. 019-662-3646)

南部重直 (聖寿寺)

南部重直 南部重直

 正室が、藩主/加藤嘉明の娘。
 慶長11(1606)年3月9日
  〜寛文4(1664)年9月12日(59歳)
 通称:権平。
 父/南部利直、
 母/於武 (源秀院、蒲生氏郷の養女)。
聖寿寺  盛岡藩/2代藩主。
 「即性院殿三峯宗玄大居士」

 聖寿寺は盛岡藩主/南部家の国元の菩提寺で、盛岡五山の一つ。
 於武が輿入れに持参のマリア観音像を,本堂に所蔵とのこと。
 ▲(岩手県盛岡市北山2-12-15 Tel. 019-661-3642)

斗南藩士の墓 (聖福院)

聖福院 聖福院

 斗南藩士の墓と伝わる墓石が2基あるとのことだが、見つけられなかった。
  ・中野藤蔵之妻 明治四年五月歿
  ・鈴木丈助重興 明治四年三月歿
          下僕とのこと
 ▲(二戸市下斗米字上台8 Tel. 0195-28-2145)

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [ご縁メニュー]  [岩手県]