戊  辰  の  役  /  殉  難  者

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]     [メニュー]

山    梨    県

立川主税 (地蔵院)

立川主税の墓

 福岡藩領/鐘崎浦/漁村の町人/喜六の息子。
 新選組隊士(大砲方下役)、会津では器械方頭取下役。
 鳥羽伏見、甲州勝沼を経て、斎藤一とともに会津で奮戦。
 母成峠の戦いの後、仙台で土方歳三たちと合流し蝦夷へ渡る。
 後に仏門に入り、「独眼巨海 (鷹林巨海)」を名乗る。
 明治36(1903)年、死去。 69歳 (64歳とも)。
 「當山二十三世 獨龍巨海大和尚」。
 歴代和尚の墓所にあり、際立っている。

地蔵院

 ▲(笛吹市春日居町桑戸513 Tel. 0553-26-2249)

高山次郎 (福昌寺)

高山次郎の墓

 本名:兵蔵。 上暮地/高山九平の長男。
 慶応3(1867)年6月頃、新撰組に入隊。
 しかし、同年12月に脱走。
 大正3(1914)年2月27日、故郷で死去。 75歳。
 本堂裏の墓域の中ほどにある。

福昌寺

 ▲(富士吉田市上暮地3-1-1
    Tel. 0555-22-3084)

結城無二三 (塔の山霊園)

結城有無之助の墓

 米太郎(幼名)→ 有無之助 → 無二三。
 甲州山梨郡日川村の医師/結城景仲の息子。
 自称:「新撰組隊士」「京都見廻組」。
 慶応4(1868)年頃には、駿河や沼津にいた模様。
 明治45(1912)年5月17日、死去。 68歳。
 墓域の頂上にある。 墓の裏側に墓誌あり。

塔の山霊園

 ▲(山梨市南1374)

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]     [メニュー]