戊  辰  の  役  /  殉  難  者

[戻る] [TOP] [行く] [遊ぶ] [知る]   [メニュー] [京都]   [会津墓地] [左側] [右側] [新撰組]

奥 の 壇 の 墓 域 (会津墓地)

▲金戒光明寺 (京都市左京区黒谷町121 Tel. 075-771-2204)

[奥の壇/左側の墓域] 1列目 12基  (内側から外側へ)

松本家之墓  
馬場家之墓  
小西家之墓  
松井家之墓  
瞳彦神霊  角田廣記とのこと  會津
鈴木源四郎  源勇神霊  會津 慶應三卯歳 四月○日
龍姫神霊  慶應三丁卯年 正月六日
塩澤大蔵  大光神霊  慶應三卯年 六月十六日
・片嶺銕太郎勝芳
山瀬新五右衛門娘主税
 堅磐神霊 會津 慶應三丁卯年三月八日 佐原新助儀正 為佛○○
 常磐媛神霊  上州舘 林藩
久姫神霊  會津 慶應三丁卯年 九月五日
長谷沼清八  清(口+央)神霊  會津 慶應二年寅九年月十七日
松本左馬丞  會津 慶應二年丙寅歳 九月廿日

[奥の壇/左側の墓域] 中間域 8基+馬頭観世音  (手前から奥へ)

大田原家之墓  
三橋家之墓  
水野家之墓  
馬頭観世音  文久三癸亥年
・清忠院法性義體童子
・幻夢孩兒
 清 明治十九年九月七日  池上氏
 幻 明治三年七月八日
渡部源治郎  源立神霊  會津 慶應三丁卯年 七月廿八日
高橋又次郎  直徳神霊  慶應三卯年 七月十八日
不詳  
小池八重  

[奥の壇/左側の墓域] 最後列域 8基+台座  (内側から外側へ)

紫芳斎高源利清禅門  
高嶋家墓  
鹽見行義  會津
永岡家之墓  
(判読不可)  「○佐一忠」とのこと
樋口光輝  樋口勘次光武の次男  弟/彦四郎は長谷寺
 會津 慶應二年丙寅年 十月十四日 樋口勘次二男忠衛
上野熊治郎  會津
高橋淡斎  會津 高橋順甫父 慶應三丁卯年 十二月十二日
(台座のみ)  

[奥の壇/右側の墓域] 1列目 6基  (内側から外側へ)

・忍譽淨戒禅定門  照譽貞順禅定尼    宮川氏
宮川家之墓  
・音譽實相紫岳仙亭居士  松譽鴫室貞壽大姉

吉田家之墓  
杉浦家之墓  

前田家累代之墓  

[奥の壇/右側の墓域] 中間域 10基  (内側から外側へ)

鈴木家之墓  
鈴木采女  為輔の妻  父為輔死於會津若松市 茲埋其髪  
本多家之墓  

武田家之墓  
故京都府属東五一墓  
綾子  武田家
武田家之墓  
文子  

杉浦家之墓  
杉浦家累代之墓  會津

[奥の壇/右側の墓域] 最後列域 6基  (内側から外側へ)

野村直臣(左兵衛)  藩士/左馬丞直樹の長男 京都筆頭公用人  [略歴]
  野村直臣墓 慶應三丁卯年 五月十九日

鈴木家之墓  鈴木家世仕松平候住於會津若松 其墳墓有鳥橋會明治戊辰之役一族離散久怠余祀令次移累代英霊 以為塋域 昭和己卯八月〜〜
岡田義高  
奥澤家墓  
(倒壊の墓碑)  
角田良玄 妻以左  

[戻る] [TOP] [行く] [遊ぶ] [知る]   [メニュー] [京都]   [会津墓地] [左側] [右側] [新撰組]