会  津  で  遊  〜  ぼ  !

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [人気コース]  [車を停めて散策]  [こだわりコース]

来 訪 者“ゆ か り”コ ー ス

 皆鶴姫/義経の足跡を巡る

  皆鶴姫は、初恋の人/義経を一途に愛した。
  義経も、生涯を通して想い続けたと云う。
  しかし、運命が、さえぎった。
  義経との一子/帽子丸と共に、会津で眠っている。
  帽子丸の墓、五郎兵衛飴総本舗、(呼橋)、皆鶴姫の碑、難波の池、駒繋石(おり橋)荒人神社

 行基菩薩の伝説地を巡る

 朝廷からの弾圧に屈せず、広く仏法の教えを説き続けた。
 決して逆境に負けることのない姿に、民衆からは圧倒的な支持を得る。
 そして、数多くの“説話・伝記・伝説”が 全国各地に生れた。

 東山温泉、羽黒山湯上神社、光明寺、本光寺、鳥追観音、真福寺、松音寺、(厩岳山神社)芦ノ牧温泉

 与謝野晶子の名残を巡る

 与謝野晶子は、会津を2度 訪れている。
 景色や風土に触れるや、こよなく会津を愛した。
 会津を愛でた歌が、遺稿集 「白桜集」 に 「会津詠草」 として収録されている。
 そして、愛娘を会津男子に嫁がせた。

東山温泉 (新滝・向瀧) 、与謝野晶子の碑 、攬勝亭 鶴ヶ城御薬園飯盛山強清水十六橋猪苗代湖(長浜)五色沼・桧原湖など裏磐梯

 竹久夢二の名残を巡る

 明治44(1911)年、親友を訪ねて初めて訪れた夢二は、会津の風景・風土すべてに魅了された。
 2回目には新妻と共に来訪、3ケ月ほど長期滞在する。
 こよなく愛した会津を描写した名画を数多く残しただけでなく、民謡会津磐梯山の歌詞も創作している。
 東山温泉(新滝)、竹久夢二の碑、足湯、宵待草・夢二菓譜(菓子)ロマン記念碑笹屋旅館(蔵座敷美術館)

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [人気コース]  [車を停めて散策]  [こだわりコース]