殉 難 者 と 、ご 縁 の 墓 標

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]     [メニュー]  領地  腰越墓地  西徳寺  城山墓地

領 地 外 の 神 奈 川 県

「領地の神奈川県」 については、こちら。

  「腰越墓地 (三昧堂/さめど)」 については、こちら。

  「西徳寺」 については、こちら。

  「城山墓地」 については、こちら。

三淵隆衡 (霊寿院)

 三淵隆衡は、故なき責任を一身に負って自刃した家老/萱野権兵衛の実弟で、家名が断絶させられたため三淵家を名乗る。
 元々の墓は正受院にあったが、ここに移された。

三淵家之墓 三淵家之墓

 本堂の横の3基の中央にある。
 明治33(1900)年4月29日、死去。
 「隆衡 明治三十三年四月二十九日
三淵忠彦之墓 三淵家之墓 三淵震三郎家之墓
 初代最高裁判所長官となる隆衡の長男/忠彦 (三淵忠彦之墓)と、忠彦の3男/震三郎 (三淵震三郎家之墓) の墓が両脇に並び建つ。
 なお、長男/章次郎が萱野家を継ぎ再興する。
霊寿院 霊寿院
 山門の両脇の石柱から、寺名が剥がされていた。 目印は、本堂に掲げられている扁額「萬年山」。

 ▲(小田原市板橋820 Tel. 0465-22-6711)


東福寺

東福寺

 ▲(横浜市西区赤門町2-17 Tel. 045-231-4094)

  近藤芳助 (川村三郎)
 新撰組隊士/近藤隼雄の実弟。
 元治元(1864)年、江戸での隊士募集で入隊。
 鳥羽伏見で負傷、甲州勝沼、母成峠の戦いで奮戦。
 その後、函館へ向かう途中、仙台で捕縛される。
 釈放されると、川村三郎と改名する。
 大正11(1922)年7月5日、死亡。 享年80歳。
 「清寿院徹心正澄居士」。
近藤芳助の墓

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]     [メニュー]  領地  腰越墓地  西徳寺  城山墓地