会   津   の   名   産   品

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [銘酒]

銘        酒



全国新酒鑑評会で、会津の酒11銘柄が金賞酒を受賞
(平成29酒造年度)

≪参考≫ 1位=福島県(19銘柄) 同1位=兵庫県(19銘柄) 3位=新潟 (14銘柄)

 平成30年5月17日発表の全国新酒鑑評会で、福島県の19銘柄が金賞酒を受賞した。
 金賞酒とは、入賞酒の中で特に優秀と認められたもの。
 東日本大震災で首位の座を明け渡したが、放射能の風評被害にも係わらず、その翌年には首位に返り咲き、史上初の6年連覇を成し遂げた。
 兵庫県と同数1位だが、入賞数は全国最多の
   1位=福島県(31銘柄)、2位=新潟県(30銘柄)、3位=長野県(29銘柄)
と実質1位である (内17銘柄が会津)。

 その19銘柄の中の11銘柄は会津の酒である。
 特に、国権酒造が11年連続の偉業を成し遂げ、名倉山酒造が10年連続受賞で創業100周年を飾った。
 また、笹正宗酒造が8年振りに返り咲いた。
 玄人が好む“うまい酒処・会津”は、今なお健在である。

≪金賞酒を受賞した銘柄≫

  ◇ 会津中将 鶴乃江酒造株式会社
  ◇名倉山名倉山酒造株式会社
  ◇会津宮泉宮泉銘醸株式会社
  ◇弥右衛門合資会社大和川酒造店
  ◇笹正宗笹正宗酒造株式会社
  ◇國権國権酒造株式会社
  ◇田島会津酒造株式会社
  ◇榮四郎榮川酒造株式会社 磐梯工場
  ◇萬代芳合資会社白井酒造店
  ◇學十郎豊国酒造合資会社
  ◇一生青春曙酒造合資会社

 残念ながら金賞は逃したものの、さらに6銘柄も入賞している。
  ◇ 京の華 合資会社辰泉酒造
  ◇嘉永蔵末廣酒造株式会社 嘉永蔵
  ◇大和屋善内有限会社峰の雪酒造場
  ◇会津吉の川合資会社吉の川酒造
  ◇会津ほまれほまれ酒造株式会社
  ◇開當男山渡部謙一(國権酒造)

 頑固に品評会に出さない蔵元もあり、まだまだ美味い酒も隠されている。
 残念なのは、地元での消費が優先で、全国あまねくお届けできないことである。
 銘酒の醸造元は、こちら。


  全国新酒鑑評会で、会津の酒13銘柄が金賞酒を受賞
    (平成28酒造年度)

≪参考≫ 1位=福島県(22銘柄) 2位=宮城県(20銘柄) 3位=秋田県(16銘柄)

≪金賞酒を受賞した銘柄≫

  ◇ 國権 國権酒造株式会社
  ◇名倉山名倉山酒造株式会社
  ◇会津中将鶴乃江酒造株式会社
  ◇夢心夢心酒造株式会社
  ◇弥右衛門合資会社大和川酒造店
  ◇会津吉の川合資会社吉の川酒造店
  ◇大吟醸きたのはな  合資会社喜多の華酒造場
  ◇会津ほまれほまれ酒造株式会社
  ◇稲川合資会社稲川酒造店
  ◇榮四郎榮川酒造株式会社 磐梯工場
  ◇玄宰末廣酒造株式会社 博士蔵
  ◇萬代芳合資会社白井酒造店
  ◇一生青春曙酒造合資会社

入賞の銘柄

  ◇ 会州一 山口合名会社
  ◇京の華合資会社辰泉酒造
  ◇開當男山渡部謙一(國権酒造)


  全国新酒鑑評会で、会津の酒13銘柄が金賞酒を受賞
    (平成27酒造年度)

≪参考≫ 1位=福島県(18銘柄)  同数2位=山形県・兵庫県(17銘柄)

  ◇ 会津中将 鶴乃江酒造株式会社
  ◇名倉山名倉山酒造株式会社
  ◇嘉永蔵大吟醸末廣酒造株式会社 嘉永蔵
  ◇弥右衛門合資会社大和川酒造店
  ◇会津ほまれほまれ酒造株式会社
  ◇國権國権酒造株式会社
  ◇榮四郎榮川酒造株式会社 磐梯工場
  ◇会津栄川榮川酒造株式会社
  ◇玄宰末廣酒造株式会社 博士蔵
  ◇萬代芳合資会社白井酒造店
  ◇學十郎豊国酒造合資会社 坂下
  ◇一生青春曙酒造合資会社
  ◇大吟醸きたのはな  合資会社喜多の華酒造場

入賞の銘柄

  ◇ 会津吉の川 合資会社吉の川酒造店
  ◇開當男山渡部謙一(國権酒造)


  全国新酒鑑評会で、会津の酒14銘柄が金賞酒を受賞
    (平成26酒造年度)

≪参考≫ 1位=福島県(24銘柄)  同数2位=山形県・新潟県(15銘柄)

  ◇ 名倉山 名倉山酒造株式会社
  ◇会津中将鶴乃江酒造株式会社
  ◇嘉永蔵末廣酒造株式会社 嘉永蔵
  ◇玄宰末廣酒造株式会社 博士蔵
  ◇榮四郎榮川酒造株式会社
  ◇學十郎豊国酒造合資会社 坂下
  ◇飛露喜合資会社廣木酒造本店
  ◇萬代芳合資会社白井酒造店
  ◇稲川合資会社稲川酒造店
  ◇会津吉の川合資会社吉の川酒造店
  ◇弥右衛門合資会社大和川酒造店
  ◇会津ほまれほまれ酒造株式会社
  ◇夢心夢心酒造株式会社
  ◇國権國権酒造株式会社

入賞の銘柄

  ◇ 一生青春 曙酒造合資会社

  全国新酒鑑評会で、会津の酒11銘柄が金賞酒を受賞
    (平成25酒造年度)

≪参考≫ 1位=福島県(17銘柄) 同1位=山形県(17銘柄) 3位=宮城県(16銘柄)

  ◇ 会州一 山口合名会社
  ◇会津中将鶴乃江酒造株式会社
  ◇名倉山名倉山酒造株式会社
  ◇嘉永蔵大吟醸末廣酒造株式会社 嘉永蔵
  ◇弥右衛門合資会社大和川酒造店
  ◇会津吉の川合資会社吉の川酒造店
  ◇國権國権酒造株式会社
  ◇玄宰末廣酒造株式会社 博士蔵
  ◇萬代芳合資会社白井酒造店
  ◇學十郎豊国酒造合資会社
  ◇一生青春曙酒造合資会社

入賞の銘柄

  ◇ 開當男山 渡部謙一(國権酒造)
  ◇田島会津酒造株式会社
  ◇七重郎合資会社稲川酒造店
  ◇榮四郎榮川酒造株式会社 磐梯工場

  全国新酒鑑評会で、会津の酒17銘柄が金賞酒を受賞
    (平成24酒造年度)

<会津単独でも全国県別でトップ>
≪参考≫ 1位=福島県(26銘柄) 2位=兵庫県(17銘柄) 3位=秋田・新潟 (15銘柄)

  ◇ 会州一 山口合名会社
  ◇京の華合資会社辰泉酒造
  ◇会津中将鶴乃江酒造株式会社
  ◇花春花春酒造株式会社
  ◇名倉山名倉山酒造株式会社
  ◇宮泉宮泉銘醸株式会社
  ◇蔵粋小原酒造株式会社
  ◇弥右衛門合資会社大和川酒造店
  ◇会津吉の川合資会社吉の川酒造店
  ◇会津ほまれほまれ酒造株式会社
  ◇國権國権酒造株式会社
  ◇七重郎合資会社稲川酒造店
  ◇榮四郎榮川酒造株式会社 磐梯工場
  ◇萬代芳合資会社白井酒造店
  ◇學十郎豊国酒造合資会社
  ◇一生青春曙酒造合資会社
  ◇飛露喜合資会廣木酒造本店

入賞の銘柄

  ◇ 嘉永蔵大吟醸 末廣酒造株式会社 嘉永蔵
  ◇夢心夢心酒造株式会社
  ◇玄宰末廣酒造株式会社 博士蔵

  平成24年全国新酒鑑評会での金賞受賞の銘柄
    (平成23酒造年度)

≪参考≫ 1位=新潟県(24銘柄) 2位=福島県(22銘柄) 3位=兵庫県(20銘柄)

  ◇ 会州一 山口合名会社
  ◇会津中将鶴乃江酒造株式会社
  ◇名倉山名倉山酒造株式会社
  ◇玄宰末廣酒造株式会社 嘉永蔵
  ◇弥右衛門大和川酒造店
  ◇会津吉の川合資会社吉の川酒造
  ◇会津ほまれほまれ酒造株式会社
  ◇國権國権酒造株式会社
  ◇開當男山渡部謙一(國権酒造)
  ◇大吟醸 田島会津酒造株式会社
  ◇七重郎合資会社稲川酒造店
  ◇玄宰末廣酒造株式会社 博士蔵
  ◇學十朗豊国酒造合資会社
  ◇飛露喜合資会社廣木酒造本店

入賞の銘柄

  ◇ 花春 花春酒造株式会社
  ◇榮四郎栄川酒造株式会社 磐梯工場
  ◇萬代芳合資会社白井酒造店

  平成23年全国新酒鑑評会での金賞受賞の銘柄
    (平成22酒造年度)

≪参考≫ 1位=新潟県(23銘柄) 2位=福島県(19銘柄) 2位=兵庫県(19銘柄)
<平成23年3月11日142時46分、東日本大震災>

  ◇ 京の華 合資会社辰泉酒造
  ◇花春花春酒造株式会社
  ◇名倉山名倉山酒造株式会社
  ◇玄宰末廣酒造株式会社 嘉永蔵
  ◇學十朗豊国酒造合資会社
  ◇飛露喜合資会社廣木酒造本店
  ◇玄宰末廣酒造株式会社 博士蔵
  ◇蔵粋小原酒造株式会社
  ◇大和川大和川酒造店
  ◇会津吉の川合資会社吉の川酒造
  ◇國権國権酒造株式会社
  ◇開當男山渡部謙一(國権酒造)
  ◇大吟醸 田島会津酒造株式会社

入賞の銘柄

  ◇ 会州一 山口合名会社
  ◇会津中将鶴乃江酒造株式会社
  ◇会津宮泉宮泉銘醸株式会社
  ◇夢心夢心酒造株式会社

  平成22年全国新酒鑑評会での金賞受賞の銘柄
    (平成21酒造年度)

≪参考≫ 1位=福島県(20銘柄) 2位=新潟県(18銘柄) 3位=秋田・山形・長野

  ◇ 京の舞 合資会社辰泉酒造
  ◇会州一山口合名会社
  ◇会津中将鶴乃江酒造株式会社
  ◇名倉山名倉山酒造株式会社
  ◇会津宮泉宮泉銘醸株式会社
  ◇蔵粋小原酒造株式会社
  ◇会津吉の川合資会社吉の川酒造
  ◇会津ほまれほまれ酒造株式会社
  ◇笹正宗笹正宗酒造株式会社
  ◇國権國権酒造株式会社
  ◇開富男山渡部謙一(開富男山酒造)
  ◇稲川合資会社稲川酒造店
  ◇榮四郎榮川酒造株式会社磐梯工場
  ◇學十郎豊国酒造合資会社

入賞の銘柄

  ◇ 玄宰 末廣酒造株式会社 嘉永蔵
  ◇玄宰末廣酒造株式会社 博士蔵
  ◇夢心夢心酒造株式会社
  ◇大和川大和川酒造店
  ◇大吟醸 田島会津酒造株式会社
[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]    [銘酒]