戊  辰  の  役  /  殉  難  者

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]     [メニュー]

三     島     町

四人の合祀墓など (上原(かんばら)墓地)

上原墓地
 墓域は、国道400号沿いで、集落の始めにある。
 西方周辺で戦死した第二遊撃隊/相沢隊士を4基の墓に埋葬、自然石と一部は木標であったと伝え聞く。
 埋葬時には墓碑が許されず、後の区画整理などもあって、今となっては場所すら不明。
 
 四人の合祀墓
   慶応4(1868)年9月1日、西方で戦死。
    ≪高野源太郎≫  玄蔵の伜。寄合。 29歳。
    ≪悪原作太郎≫  勘之助の父。 38歳。
    ≪山際七五三≫  永吾の叔父。 41歳。
    ≪赤埴定蔵≫    平八の叔父。 54歳。 墓は大龍寺にもある。

 三人の合祀墓
   慶応4(1868)年9月1日、名入で戦死。
    ≪長谷川勝蔵≫  勝太郎の弟。 20歳。
    ≪高瀬庄助≫    (柳津とも)。 伴助の弟。 25歳。
    ≪小櫃興三郎≫  (西方とも)。 38歳。

 中野留五郎
   慶応4(1868)年9月3日、西方 (柳津とも) で戦死。 半蔵の弟。 27歳。

 宗川虎松
   慶応4(1868)年9月1日、西方で負傷し、18日に大塩で死去。  熊四郎の伜。 17歳。

 ▲(三島町西方大字上原)

[戻る]  [TOP]  [行く]  [遊ぶ]  [知る]     [メニュー]